ホーム > 企業情報 > 品質保証への取り組み > 商品安全に関する基本方針

商品安全に関する基本方針

富士ゼロックスおよび関連会社は、安全最優先の認識のもと、安心な商品の提供に万全の配慮を払い、お客様の信頼の維持・向上を目指します。

  1. 法令の遵守
    当社は、商品安全に関する諸法令に定められた義務を遵守します。
  2. 自主行動計画の確立
    当社は、この基本方針に基づき、商品安全に関する自主行動計画を策定・推進し、継続的な改善を行うことにより、「お客様重視」、「商品安全の確保」の企業文化の醸成に努めます。これら行動計画を反映した商品安全マネージメントシステムの維持・強化に努めます。
  3. 商品安全確保のための品質管理
    当社は、商品安全を確保するため、企画・開発・生産・販売/保守・廃棄の各段階における品質管理を行い、その向上に努めます。
  4. 事故情報等の収集・開示・報告
    当社は、商品安全に係る事故・不安等、商品安全に関する情報をお客様等から積極的に収集するとともに、お客様等に対して、適切に情報を公開し、透明性の確保に努めます。あわせて当社は、当社商品について重大商品安全事故が発生したときには、法令に基づき、迅速に主務官庁に報告を行います。
  5. 商品回収の実施
    当社は、商品安全事故に関し、必要と認められるときには、商品の回収など危害の発生・拡大の防止措置を講じ、適切な情報提供方法を用いて迅速に使用者等に告知します。また、全てのお客様に告知できるよう、日頃からお客様トレースに努めます。
  6. 商品安全事故の未然防止と社員教育
    法令遵守ならびに商品安全事故の未然防止および安全性向上に向けた社員研修・教育を整備し、より安心・安全な商品の開発・生産・保守に努めます。