ホーム > 企業情報 > お客様満足の向上を目指して

お客様満足の向上を目指して

お客様満足への考え方

富士ゼロックスは、お客様の満足(CS: Customer Satisfaction)が企業活動のすべての起点になると考えています。お客様満足を高めるためには、お客様が何を期待し、何を要求しているかを知ることが重要です。そのため、お客様とのインタラクティブなコミュニケーションを大切にしています。そして、全社を挙げてその期待と要望に応え続けることで、お客様との長期的な相互信頼関係を築き、共に成長することを目指します。また、当社は、2001年に従業員一人ひとりがお客様満足に向けた行動するための価値基準として「CS行動指針」を定めました。その「CS行動指針」を拠りどころに、国内・海外を問わず、営業/保守担当者やコールセンターなどお客様との接点から、開発や本社スタッフなどバックヤードに至るまで、従業員一人ひとり、自らがオーナーシップを持って、組織や機能横断の連携を図りながら、お客様の課題解決や新たな価値提供に取り組むことを常に心がけています。

富士ゼロックスおよび関連会社 CS行動指針

  1. お客様の言葉」に耳を傾けることが、私たちの仕事の始まりです
  2. お客様の目線」で考えることが、私たちの仕事の基本です
  3. お客様の期待」に応えることが、私たちの仕事の責任です
  4. お客様の感動」を得られたときが、私たちの仕事の喜びです
  5. お客様の評価」こそが、私たちの仕事のものさしです

CS向上を牽引する体制

国内外の販売会社から経営までの三層の体制でCS活動を推進しています。

CS向上を牽引する体制へ

お客様とのコミュニケーションの仕組み

五つの仕組みで、お客様とのコミュニケーションを図っています。

お客様とのコミュニケーションの仕組みへ

お客様統合サポートセンター

お問い合わせやご要望、技術サポート機能などを集約しています。

お客様統合サポートセンターへ

VOC(Voice of Customer)

お客様から寄せられた声を総合的に情報収集し、活用する仕組みを設けています。

VOC(Voice of Customer)へ

CSプログラム

CSの実態を調査により正しく把握し、業務プロセスを改善しています。

CSプログラムへ

おかげさまでお客様満足度No.1受賞

外部機関によるお客様満足度調査で、高い評価をいただきました。

おかげさまでお客様満足度No.1受賞へ