ホーム > 企業情報 > お客様満足の向上を目指して > CS向上を牽引する体制

CS向上を牽引する体制

富士ゼロックスおよび関連会社は、CS向上を追求し続けるために、国内外を含めて以下の三層の体制でCS活動を推進しています。

  1. CS向上委員会
    国内外の販売会社では、CS向上委員会を設け、お客様の生の声から営業活動や保守サービス活動でのCS上の問題を抽出し、業務プロセスの改善や応対態度の改善を図っています。自組織のみで解決困難な課題については上位の会議体にエスカレーションしています。
  2. お客様接点CS委員会・品質会議
    各販売会社に共通するCS課題や、経営会議体であるCS会議での決定事項を受け、具体的な課題解決を行う機能として営業部門担当の役員が議長の「お客様接点CS委員会」を設けています。また、品質担当の役員が議長の品質会議において、商品にかかわるCS上の問題解決を行っています。
  3. CS会議
    経営トップが議長を務めるCS会議を毎月開催しています。このCS会議では、日々収集するお客様の声や各種のCS調査から全社として認識すべき課題を抽出し、スピーディーな解決を目指します。