ホーム > 企業情報 > CSRの取り組み > 従業員とのかかわり > 多様性への取り組み > 女性活躍推進法に基づく行動計画

女性活躍推進法に基づく行動計画

公表日:2016年3月31日

女性従業員一人ひとりがいきいきと働き、成長の喜びを実感できる環境の構築により、
その能力を最大限に発揮することを目指し、以下の通り行動計画を策定する。

  1. 計画期間: 平成28年4月1日~平成33年3月31日の5年間
  2. 目標: 2020年までに管理職に占める女性の割合を14%以上にする。
  3. 取組内容:
    (1)女性のための研修プログラム実施
    • 平成28年4月~ 現行プログラムレビューと次年度の内容検討
    • 平成28年5月~ 新プログラム実施準備
    • 平成28年8月~ 実施
    (2)マネジャー向けダイバーシティ研修実施
    • 平成28年4月~ 内容の検討
    • 平成28年5月~ プログラムの作成
    • 平成28年7月~ 実施
    (3)ダイバーシティに関する情報発信のための社内イントラサイト開設
    • 平成28年4月~ 内容の検討
    • 平成28年5月~ コンテンツの作成、システム改修準備
    • 平成28年7月~ 開設、継続したコンテンツの更新
    その他、通年で実施中の取り組みは以下のとおり。
    (4)両立支援のための制度の整備
    (5)生産性向上のための働き方変革
    (6)女性リーダーの計画的な育成と登用
    (7)キャリア形成のための人事ローテーション実施
  4. 当社の女性の活躍に関する状況は「従業員とのかかわりにおけるCSR推進状況」をご覧ください。