ホーム > 企業情報 > CSRの取り組み > 地球環境とのかかわり

地球環境とのかかわり

地球環境とのかかわり

地球環境・将来世代への考え方

富士ゼロックスの環境への取り組みは、「地球温暖化の抑制」、「資源の保全・有効利用」、「化学物質リスクの低減」を3つの柱とし、大きく「商品」と「事業活動」の分野で取り組んできました。
「事業活動」の範囲は自社の事業所だけでなく、事業活動によって影響を及ぼす範囲すべてを考慮し、素材の調達、組み立て・加工、物流、お客様の電力使用量から再資源化・廃棄に至るまで、ライフサイクルの各段階において影響を及ぼす範囲すべてを自社の責任と認識し、環境負荷の低減に取り組んでいます。
また、3つの柱に加えて、世界的な関心が高まる「生態系・生物多様性の保全」にも取り組んでいます。

環境についての基本的な考え方

環境マネジメント

富士ゼロックスの環境経営について

詳細はこちらへ

自社活動による環境負荷の低減

生産事業所やオフィスなど事業活動のあらゆるプロセスで環境負荷の低減に取り組んでいます。

詳細はこちらへ

お客様のオフィスで

オフィスでお使いいただいている富士ゼロックスの複合機やソフトウェア。お客様のビジネスの“便利”に貢献しながら、環境への配慮も決して忘れていません。

“紙”のこと

“紙”のこと

複合機による電子化などを通じ、紙の使用量削減を積極的に推進するとともに、古紙パルプと植林パルプを活用した環境に配慮した紙をお届けしています。

“省エネ”のこと

“省エネ”のこと

低速機、高速機、白黒機、カラー機、プリンター、コピー機のお客様のオフィスにおける消費電力を低減するために、ラインアップ全体で省エネ性能を追求しています。

“リユース・リサイクル”のこと

“リユース・リサイクル”のこと

使用済みの商品も廃棄物でなく資源としてとらえ、部品リユースや再資源化を行い、環境負荷軽減に貢献するという考え方に立って活動しています。

環境ソリューション

お客様の環境保全活動への新たな貢献として、環境負荷低減を実現する、環境ソリューションを提案しています。

環境コミュニケーション

詳細はこちらへ

お客様や社会の環境負荷の低減

詳細はこちらへ

新しいものづくりのスタイル「資源循環システム」

詳細はこちらへ

取引先企業の皆様へ

富士ゼロックスの環境負荷低減活動に関する取り組みの一つであるグリーン調達基準を掲載しています。
2014年7月にグリーン調達基準をバージョン5.1に改訂しました。

取引先企業の皆様へ(グリーン調達基準)

サイトデータ

詳細はこちらへ

「地球環境とのかかわり」におけるCSR進捗状況

環境に関する管理項目のうちの一部を、富士ゼロックスの「地球環境とのかかわり」におけるCSR進捗の指標としてまとめています。

詳細はこちらへ