ホーム > 企業情報 > CSRの取り組み > 取引先とのかかわり

取引先とのかかわり

取引先との関係

富士ゼロックスは、取引先を「理念・方針を共有するビジネスパートナー」と位置づけ、良好な関係の構築を進めています。また、当社は調達活動において、公正・公平かつ透明なルールの確保を重要な倫理観の一つとし、環境的にも社会的にもクリーンな調達活動を推進していくとともに、地域経済への貢献と最適品質・価格の追求に努めています。

購買倫理

主要取引先とのエンゲージメント活動

「取引先とのかかわり」におけるCSR推進状況

分野 指標 対象範囲 2013年度実績 2014年度実績 2015年度実績
主要取引先とのエンゲージメント活動 生産資材分野におけるCSR調達セルフチェックリスト最重要項目の適合率90%以上の社数比注1 国内および海外の取引先 90.4% 82.7% 83.1%
生産資材分野におけるCSR調達セルフチェックリスト重要項目の適合率90%以上の社数比注1 72.8% 38.8% 54.1%
商品物流分野注2におけるCSR調達セルフチェックリスト注3最重要項目の適合率90%以上の社数比 国内の一次協力会社・事業所 100% 100% 100%
海外の一次協力会社・事業所 64% 93.8% 98.4%
間接材分野におけるCSR調達セルフチェックリスト注4最重要項目の適合率90%以上の社数比 国内および海外の取引先 データなし 71.4%注5 81.6%注6
海外生産拠点における原材料・部品の現地調達比率(ローカルコンテンツ比率) 中国(富士ゼロックスシンセン、富士ゼロックス上海) 65.7% 67.7% 67.9%
ベトナム(富士ゼロックスベトナム) データなし 23.6% 34.5%