ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
現在地表示を省略する
ここから本文

AppleTalkプロトコル環境で
出力機器をご使用のお客様へ

2005年9月1日

富士ゼロックス株式会社



  AppleTalk(注1)プロトコル環境下で、構内ネットワークにスパニングツリー機能付きのハブが使用されている場合、プリンター、パーソナル・コンピューターおよびネットワークの設定が正常である場合においても、ハブとの通信が適切に処理されないために複数のプリンターの電源が一斉にONになったときなど、ネットワークを介した接続機器間の接続・通信が適切に動作しないことがあります。  

  この現象の発生する環境は以下のとおりですが、次の対応により改善することが可能です。ネットワーク管理者の方等にお客様で運用されているネットワーク環境をご確認いただき対応くださいますようお願い申し上げます。  

 
発生環境 : 【1】AppleTalkを使用されている、 なおかつ
  【2】スパニングツリー機能を使用されている
   
対応方法 : 複数のプリンターの電源をONにする場合には、メール受信やサーバーアクセスが可能になりネットワーク環境が稼動していることを確認してから、1分間程度の時間を置いて順に電源をONにする
 

  また、弊社ホームページの関連リンク先からご案内しております弊社製機種に関しましては、プリンターのシステム起動時間を遅らせることにより、この現象を改善することも可能(注2)です。プリンター側での対応を希望されるお客様には、対応ソフトウエアを提供いたしますので、上記発生環境および、対応機種をご確認いただき、下記の弊社お問い合わせ先までご連絡くださいますようお願い申し上げます。  

 
< お知らせに関するお問い合わせ窓口 >
 
・ お客様相談センター
 
TEL
0120-27-4100 (通話料無料)
 
FAX
0120-05-5035 (通話料無料)
 
Web
http://www.fujixerox.co.jp/support/cic/
 
受付時間
平日  9:00から12:00、13:00から17:00まで
 

  なお、上記以外のプリンターにつきましては、プリンターのシステム起動時間を遅らせることができませんので、お客様での弊社プリンター電源ON時の運用によってご対応いただくことになります。ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。  

  注1 AppleTalkは、アップルコンピュータ社の米国およびその他の国における登録商標です。
注2 お使い頂いている機種のソフトウエアバージョンによっては、設計上、対応できない場合がございます。
 

  以上  


ページのトップへ

ここまで本文

このページのトップへ