ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
現在地表示を省略する
 
ここから本文

シュレッダーの安全性に関するお知らせ

2006年8月29日



<弊社製シュレッダーの安全性について>
弊社は、1991年10月に、IEC(国際電気標準会議)規格および玩具安全(ST)基準((社)日本玩具協会)が定めるチャイルドテストフィンガー(直径5.6mm/0~3歳、直径8.6mm/3~14歳)を参考に、当社独自の厳しい安全基準を定め、弊社製シュレッダーの安全性を確保してまいりました。

紙投入口の幅投入口から刃先までの距離テストフィンガーで加える加重
4mm未満44mm以上あけること44Nの加重(約4.5kgの加重)で投入口にテストフィンガーが入らないこと
4~7mm未満58mm以上あけること
7mm以上のものは製造しない--

また、現在販売しております弊社製シュレッダーは、さらに以下の構造にて安全性を保証していますので、使用上の注意事項を守って引き続きご使用くださいますようお願い申し上げます。

Trust-Eco 1500断面図 SP-2断面図

<使用上の注意事項>
シュレッダーをご使用のお客様におかれましては、安全のため、次の注意事項を守っていただきますようお願い申し上げます。
  1. お子様が触れることがないようにくれぐれもご注意ください。
  2. 運転中、投入口と排出口に絶対に手を入れないでください。
  3. ネクタイ、ネックレス、洋服の袖、髪の毛などを引き込まれないようにご注意ください。
  4. ご使用後は必ず電源スイッチを切ってください。

<他社から仕入れて販売している商品について>
2006年8月、アイリスオーヤマ株式会社およびカール事務器株式会社が製造・販売するシュレッダーにおいて、電源が入った状態でお子様が誤って紙投入口に指をいれたため、指を切断するという事故が発生し、両社は、紙投入口を無償で改良すると発表いたしました。
弊社が両社から仕入れて販売いたしました該当商品につきましては、両社が直接お客様対応を実施することになっております。恐れ入りますが、両社製シュレッダーをご使用のお客様におかれましては、ご使用の機種をご確認の上、当該メーカーにご連絡いただきますようお願い申し上げます。

アイリスオーヤマ株式会社のホームページhttp://www.irisohyama.co.jp
カール事務器株式会社のホームページhttp://www.carl.co.jp

弊社が上記メーカーおよびその他のメーカーから仕入れて販売しているすべてのシュレッダーにつきましては、弊社は、あらためて安全性を確認することができるまで、販売を一時中止いたします。ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

<お知らせに関するお問い合わせ窓口>
お客様相談センター
TEL 0120-27-4100
FAX 0120-05-5035
受付時間土・日・祝日を除く、9:00~12:00、13:00~17:00

以上

ページのトップへ

ここまで本文

このページのトップへ