ホーム > 企業情報 > 商品に関する重要なお知らせ > DocuWorks Viewer Light 8またはDocuWorks 8をインストールしたことがある環境で発生するDocuWorksの問題について

DocuWorks Viewer Light 8またはDocuWorks 8をインストールしたことがある環境で発生するDocuWorksの問題について

2013年9月11日

弊社ソフトウェア商品DocuWorks 6または7をご利用で、無償閲覧ソフトウェアであるDocuWorks Viewer Light 8またはDocuWorks 8をインストールしたことがある環境において、特定の条件下でセキュリティーの設定をおこなった場合に、ファイルが破損する現象が発生することがわかりました。

つきましては、以下に説明いたします「発生する商品とバージョン」、「発生する条件」および「発生する現象」をご確認いただき、該当する場合は、「解決方法」でご案内する方法により、最新版のDocuWorks Viewer Light 8をインストールしてくださいますようお願い申し上げます。

お客様には大変ご迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げますとともに、品質向上に努めて参りますので、ご理解を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

発生する商品とバージョン

この現象が発生する商品(バージョン)情報を以下に記します。

発生する条件

前述の発生する商品とバージョンにおいて、下記の条件のいずれかに該当する環境で、DocuWorks文書のセキュリティーを設定する「セキュリティモジュールの選択」ダイアログに「パスワードによるセキュリティ(256bit V8以降)」が表示される場合、この現象が発生する可能性があります。

発生する現象

DocuWorks ViewerでDocuWorksファイルを開き、「文書」メニュー→「セキュリティ」→「セキュリティの設定」で「パスワードによるセキュリティ(256bit V8以降)」を選択してパスワードを設定したのち上書き保存すると、ファイルが破損して開けなくなります。

解決方法

以下からDocuWorks Viewer Light 8の最新版 (バージョン8.0.2以上) をダウンロードしてインストールしてください。

DocuWorks Viewer Lightの最新版を導入することで、正常に実行できない「パスワードによるセキュリティ(256bit V8以降)」が表示されなくなります。注2