ホーム > 企業情報 > 商品に関する重要なお知らせ > beatサービスにおける不具合についてのお詫び

beatサービスにおける不具合についてのお詫び

2014年9月16日

このたび、弊社インターネットセキュリティーサービス「beatサービス」の一部において、お客様先に設置された「beat-box」を経由して送信されたメールの一部が正しく送信されない不具合が発生いたしました。
不具合の概要は下記のとおりですが、既に不具合の修正を完了しており、現在不具合は発生しておりません。

当該不具合が発生した可能性のある「beatサービス」のお客様には既に個別にご連絡の上で、対応を進めさせていただいております。

お客様をはじめ関係者の皆さまには、大変なご心配とご迷惑をおかけしていることを深くお詫び申し上げますとともに、再発防止と品質向上に努めて参りますので、ご理解を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

対象サービス 「beat/entry」および「beat/active」の一部
発生期間 2014年8月27日21時00分から2014年9月4日0時10分
発生数 230社でご利用いただいている262台のbeat-box
不具合の概要
  1. お客様が指定した宛先と異なる宛先にメールが送信される
  2. 本来の宛先にメールが届かない
対応措置 beat-boxのソフトウェア・モジュールの更新を実施したところ、9月2日にお客様より障害発生の報告を頂きました。開発部門による調査の結果、9月3日にその一部に不具合が含まれていることが判明したため、9月4日0時10分に不具合の修正を実施して障害復旧した上、対象のお客様にはご連絡をさせていただきました。
問い合わせ先 beatサービスのお客様はbeatコンタクトセンター、その他のお客様は富士ゼロックスお客様相談センターへお問い合わせください。

富士ゼロックスお客様相談センター

フリーダイヤル:0120-27-4100 土・日・祝日を除く、9:00~12:00、13:00~17:00