ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します

1台で読取った原稿をネットワークで共有して
コピーできる高速デジタル複合機*

2001年12月17日

  • 「DocuCentre 1010 VS / 1010 V」新発売
  • 毎分101枚(A4ヨコ)の高速デジタル複合機

* DocuCentre 1010 VSに装備

DocuCentre 1010 VS
<DocuCentre 1010 VS>

富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区赤坂2-17-22、社長:坂本正元、資本金:200億円)は、1台で読取った情報をネットワークで共有して出力できるほか、TWAINに対応した標準装備のA3カラーネットワークスキャナー機能*により、スキャン文書をメール送信したりサーバーに転送したりできる毎分101枚(A4ヨコ)の高速デジタル複合機「富士ゼロックスDocuCentre 1010 VS(ドキュセンター1010VS)」と、オプションでプリンター機能を装備できる毎分101枚(A4ヨコ)の高速デジタル複合機「DocuCentre 1010 V(ドキュセンター1010V)」を開発。2002年2月21日より発売いたします。

* スキャナー機能のみカラー対応。

「DocuCentre 1010 VS/1010 V」は、集中コピー室などの大量コピーニーズに対応する毎分101枚(A4ヨコ)の高速デジタル複合機「DocuCentre 1010S/1010」の後継機です。毎分101ページ(A4ヨコ・片面原稿)の両面コピー速度など基本機能をそのまま引継ぎ、複数台をネットワークで接続して1台で読み込み蓄積した文書を、他の機械でプリントする機能や、カラーネットワークスキャナーで文書を電子化する機能を標準装備*することで、生産性向上と対象業務の拡大を実現しました。

*「DocuCentre 1010 VS」のみ。「DocuCentre 1010 V」はコピー単機能モデル。

「DocuCentre 1010 VS」では、従来機*1のコピーサーバーによるコピーデータの保存/再コピーに加え、1台のDocuCentre*2で読取った保存データを別のDocuCentre*2にネットワーク経由で送ることや、別の場所にあるDocuCentre*2のコピーデータをネットワーク経由で取り込めるようにしました。これにより、集中コピー室を複数もつ企業では、紙原稿をいちいち移動させる手間が省けます。

*1 従来機は「DocuCentre 1010S」。 *2 「DocuCentre 1010 VS」同士のみ可能。

「DocuCentre 1010 VS」のカラーネットワークスキャナー機能は、最大で300個まで設定できる格納エリア(親展ボックス)に、スキャンした紙文書をイメージファイルとして保存します。さらに、スキャン文書を機械の操作画面から直接e-mail送信したり、指定したファイルサーバーに自動的に格納したりすることができるため、別途アプリケーションソフトなどを購入することなく、スキャン文書のパソコンでの閲覧や、情報の共有化を実現します。

このほか「DocuCentre 1010 VS」は、毎分50枚(A4ヨコ)の自動両面原稿送り装置を備え、読取った原稿とコピーの指示設定を30GBのハードディスクにそのまま保存するコピーサーバー機能や、ソーターなしにコピーを自動丁合いできる電子ソート機能、別々に読取った原稿を組み合わせてコピーできるビルドジョブ機能や、表紙づけ、アノテーション、小冊子作成などの便利な機能を装備しました。このほか、最大7,320枚の給紙を可能にする大容量給紙トレイやオプションのプリンター機能でもホチキス止めができるステープルフィニッシャーなどのオプションにより、コピー作業で高い生産性を発揮します。

「DocuCentre 1010 VS/1010 V」本体は、エネルギー効率のよいOA機器の開発導入を目的とした「国際エネルギースタープログラム」に適合しています。また、財団法人日本環境協会エコマーク事務局認定のエコマーク商品です(エコマーク認定番号第00117009)。さらに当社は、商品の企画、開発、生産から使用済み商品の回収や処理にいたるまでのライフサイクル全体を視野にいれた資源循環型リサイクルシステム『クローズドループ方式』を推進してきました。この『クローズドループシステム』の各項目において当社独自の評価基準を達成した資源循環型商品です。

◆ 本件に関するお客様からの問い合わせ先は、当社お客様相談センターまで。
フリーダイヤル : 0120-274100 土・日・祝日を除く、9:30~12:00、13:00~17:00
(印刷用の商品画像データも格納しています)
ページのトップへ

標準価格】

<本体>
商品名 標準価格(税別) 備考
DocuCentre 1010 VS 6,570,000 円 大型操作パネル/スキャナー機能/コピーサーバー機能標準装備タイプ
DocuCentre 1010 V 4,990,000 円 コピー単機能

<主なオプション>
商品名 標準価格(税別)
オフセットキャッチトレイ 150,000 円
ステープルフィニッシャー 500,000 円
インターポーザー* 80,000 円
大容量給紙トレイ 290,000 円
プリンターキット 400,000 円
PostScript®ソフトウエアキット2書体 350,000 円
PostScript®ソフトウエアキット5書体 470,000 円
アテンションライト 90,000 円

* インターポーザーは、ステープルフィニッシャー用のオプションです。DocuCentre 1010 Vには付きません。

<トータルサービス契約(月額プリント料金)
DocuCentre 1010 VS DocuCentre 1010 V
60,000枚まで
60,001枚~100,000枚
100,001枚~200,000枚
200,001枚以上
4.6 円/枚
3.0 円/枚
2.5 円/枚
2.0 円/枚
25,000枚まで
25,001枚~40,000枚
40,001枚~60,000枚
60,001枚以上
5.5 円/枚
4.5 円/枚
4.0 円/枚
3.0 円/枚
最低プリント料金 276,000 円 最低プリント料金 137,500 円

* 上記価格、関連するサービスなどの料金には、消費税は含まれません。別途消費税を申し受けます。

ページのトップへ

主な特長】

<スキャナー機能/コピー本体機能>

  1. 紙文書の電子化を促進するスキャン機能搭載*

  2. 「DocuCentre 1010 VS」は、TWAIN対応A3ネットワークカラースキャナーを標準装備しました。スキャンした文書をその場で、FTPでサーバーに転送したり、e-mail送信したりでき、紙文書と電子文書の融合を促進します。e-mail送信文書のファイルサイズが大きい場合には、機械内で文書を保管している場所のURLをe-mail送信し、パソコンのブラウザーを使った閲覧も可能です。

    * 「DocuCentre 1010 V」には搭載していません。

  3. 30GBの大容量、コピーサーバー機能搭載*1

    「DocuCentre 1010 VS」は、最大3000ページの原稿を、両面やとじしろ、ホチキス止めなどの各種コピー設定情報とともにフォルダー形式で保存できる30GBの大容量ハードディスクを装備しました。保存した情報は、操作パネルからの指示でスピーディに再出力したり、別々に読み込んだ情報を組み合わせて一括出力したりできるため、マニュアル作成などに効果を発揮します。各フォルダーには、パスワードを設定できるため機密管理も可能です。さらに、ネットワーク上の他の「DocuCentre 1010 VS」に保存情報を転送して、同一原稿を2台で出力したり、他の「DocuCentre 1010 VS」の共有フォルダー内にある保存情報*2をFTPで取り込んで出力したりできます。

    *1 「DocuCentre 1010 V」には搭載していません。 *2 最大6台の機械を登録できます。

  4. サイズや設定が異なる原稿をまとめてコピーできるビルドジョブ機能*1

    拡大縮小の設定が必要なサイズの異なる原稿や、片面/両面コピーが混在する原稿を、都度必要な設定を施して読み込み、1つの文書に束ねて一括出力できます。これにより、従来必要だった設定毎のコピー作業や後処理の手作業が省け、複写作業の生産性を大幅に向上させます。表紙づけ機能や定着器を通過させずに用紙を差し込むインターポーザー*2との組み合わせにより、冊子なども簡単に作成できます。

    *1 「DocuCentre 1010 V」には搭載していません。
    *2 フィニッシャーのオプション。「DocuCentre 1010 V」には対応していません。

  5. さまざまなニーズに対応する表紙づけコピー

    先頭ページや最終ページ、本文中に、カラーペーパーなどの用紙を挿入できる表紙づけ機能を標準装備しました。さらに、「DocuCentre 1010 VS」では、挿入する用紙はどのトレイからも選択可能で、多重手差しを使えば厚紙も挿入できます。また、インターポーザー*に、カラーコピーやカラープリントした用紙をセットしておけば、定着器を通過させないため画質の劣化がありません。1箇所に複数ページの挿入も可能で、冊子作成など活用場面が広がります。

    * フィニッシャーのオプション。

  6. コピー中でも次原稿が読込めるコンカレント処理*

    原稿の読取り部と出力部を独立制御するプログラムスキャンアヘッド機能*の搭載により、コピー中でも次の原稿を読取ることができます。最大10ジョブまでのコピー予約ができるため、オペレーターの作業効率と機械稼働率の両方を大幅に向上させます。

    * 「DocuCentre 1010 V」には搭載していません。

  7. ステープルフィニッシャー*1との連動で、ホチキス止め/パンチまでを一貫処理

    オプションのステープルフィニッシャー*1は、ホチキス止めやパンチ出力用の1,500枚収容トレイを2つ装備しており、A3サイズでも最大3,000枚*2まで収容できます。ホチキスおよびパンチの自動処理により、オプションのプリンター機能でもドキュメントを効率的にスピーディに出力できます。

    *1 オプション。 *2 裏面排出時。

  8. 原稿に加筆せずにページや管理番号を印字するアノテーション機能

    コピー読み取り時や保存ファイル合成時に、ページ付けや、日付*、スタンプを指定して、原稿に上書きするように出力できます。束ねたファイルのページ付けや日付によるバージョン管理など便利です。また、コピー全体の背景に部数別管理番号を印字することもできるため、機密文書などの複写抑止に効果を発揮します。

    * 「DocuCentre 1010 V」には搭載していません。

ページのトップへ

<プリンター機能>
(「DocuCentre 1010 VS/1010 V」ともにオプションのプリンターキットが必要)

  1. ネットワークに対応した高速プリンターへ拡張可能

    オプションのプリンターキットにより、片面/両面ともに毎分101ページ(A4ヨコ)の高速出力を実現するネットワークプリンターに拡張できます。100BASE-TXと10BASE-T/5に対応するネットワークインターフェイスボードでTCP/IP、NetBEUIといった各種プロトコルに対応します。

  2. 高速CPUや大容量ハードディスクの搭載で高速処理を実現

    PowerPC 603e 300MHzと、128MBメモリーを標準搭載することで、高速プリント処理を実現しました。さらに5GBのハードディスクにより電子ソートプリントが可能なほか、オフセットキャッチトレイ*やステープルフィニッシャー*との組み合わせで多部数の出力も効率的に処理します。

    * 本体のオプション。

  3. PostScript®3TM*、HP-GL/2で幅広い環境に対応

    オプションでアドビ・システムズ社のPostScript®3TMに対応します。Windows®環境だけでなく、Macintosh®やUNIXが混在するネットワークでも活用できます。また、HP-GL/2にも対応しているので、CAD環境からのプリントも可能です。

    * プリンターキットのオプション。

  4. イメージデータ展開と出力の並行処理で高速エンジンをフル活用

    データ処理しながらプリンティング処理を同時に並行して行なうRIP while RUNや、連続ジョブプリント機能*により、異なるジョブでも間隔をあけることなく連続してプリントできます。オフィスのセンタープリンターとして高い生産性を発揮します。

    * ハードディスクスプール時。

ページのトップへ

<環境への対応>

  1. エコマーク認定取得

    財団法人日本環境協会エコマーク事務局により、エコマーク認定を取得しています。
    (認定番号 第00117009号)

  2. 再資源化率の高い資源循環型商品

    リサイクルパーツ使用率、再資源化率、資源循環型生産工程での生産など、当社独自の厳しい基準をクリアした資源循環型商品です。

  3. 国際エネルギースタープログラムに適合

    地球温暖化など地球環境問題に配慮し、エネルギー効率のよいOA機器の開発導入を目的とした、国際エネルギースタープログラムに適合しています。

  4. 下面排気による静音設計

    機械本体のファンは主に下面排気にしてあり、直接お客様の体に排気があたらないようにしています。しかも静音設計なので排気音が気になることはありません。

ページのトップへ

主な仕様】

■コピーの主な仕様
  DocuCentre 1010 V DocuCentre 1010 VS
形式 床上型(コンソールタイプ)
原稿台方式 固定式
感光体種類 OPC(有機感光体)
読取り方式 CCDイメージセンサーによる固体走査
解像度
読み取り部 15.7ドット/mm(400dpi)・256値
記録部 23.6ドット/mm(600dpi)・2値
定着方式 ヒートローラー
複写原稿サイズ シート・ブック原稿とも最大297×432mm(A3、11×17インチ)
複写(用紙)
サイズ
トレイ1 A5、B5ヨコ、A4ヨコ、8.5×11インチヨコ
トレイ2~トレイ4共通 B5、B5ヨコ、A4、A4ヨコ、B4、A3、8×10インチヨコ、8.5×11インチ、8.5×11インチヨコ、8.5×13インチ、8.5×14インチ、11×17インチ、12×18、十六開ヨコ、八開
多重手差し [定形サイズ]官製はがき、A5、B5、A4、A4ヨコ、B4、A3、
5.5×8.5インチ、8×10インチヨコ、8.5×11インチ、8.5×11インチヨコ、8.5×13インチ、8.5×14、11×17インチ、12×18インチ、12.6×17.7インチ
像欠け幅(標準) 先端4mm以内、後端4mm以内、両端4mm以内
給紙方式/容量 4トレイ、多重手差し 2,820枚=620+680×3+160(当社L紙)
排紙方式 オフセットキャッチトレイ(オプション):1,000枚(当社L紙)
ウォームアップ・
タイム
7分以内
ファーストコピー
タイム
3.9秒 4.2秒
最大連続複写枚数 9999枚
使用電源 AC100V・15A+5A(50/60Hz共通)
最大消費電力 最大1.3kw+0.2kw 最大1.3kw+0.3kw
機械の大きさ 幅620×奥行825×高さ1,119mm 幅1,023×奥行825×高さ1,384mm
機械占有寸法 幅1,486×奥行825mm 幅1,741×奥行825mm
(本体手差しトレイOpen+オフセットキャッチトレイ装着時)
質量 220Kg 231kg (コピーサーバー 15kg含まず)
連続複写速度
A4ヨコ 101枚/分   A4タテ 62枚/分
B4 62枚/分   A3 52枚/分
B5ヨコ 110枚/分        
複写倍率
<等倍>
<固定倍率>
<任意倍率>

1:1±0.5%
1:0.500、1:0.707、1:0.816、1:0.866、1:1、1:1.154、1:1.224、1:1.414
1:0.25~1:4.00(1%きざみ)

ページのトップへ
■自動両面原稿送り装置(DADF)の主な仕様
原稿給紙方式 トップフィード方式給紙
原稿サイズ/坪量 A3、B4、A4、A4ヨコ、A5、A5ヨコ、B5、B5ヨコ、8.5×11インチ、 8.5×11インチヨコ、8.5×14インチ、最大:297×432mm、最小:148×210mm(A5ヨコ)
質量:38~128g/m2 (片面原稿)、50~110g/m2(両面原稿)
原稿収納枚数 50枚 (当社L紙/P紙換算)
原稿読取り速度 50枚/分 (A4ヨコ)

■プリンターの主な仕様(オプション)
プリント方式 レーザーゼログラフィー方式
プリントスピード
A4ヨコ 101枚/分
A4タテ 62枚/分
B4 62枚/分
A3 52枚/分
B5ヨコ 110枚/分
解像度 600dpi(文字プリントは2400dpi相当)
対応用紙サイズ 複写サイズと同様
フォント 日本語2書体 (FXリョービ本明朝-L、FXリョービゴシック-B)、欧文40書体
オプション 日本語2書体(リュウミンL-KL、中ゴシックBBB)
  日本語5書体(リュウミンL-KL、中ゴシックBBB、じゅん101、
太ミンA101、太ゴB101)
対応OS Windows® 95/98/ME、Windows® 2000/XP、Windows NT® 4.0、
Mac®OS7.5~9.1(オプション)
PDL/エミュレーション PLW、Adobe PostScript®3TM(オプション)/HP-GL/2、HP-GL、HP-RTL
プロトコル TCP/IP、NetBEUI(SMB)、IPX/SPX(NetWare)、IPP
メモリー容量
標準 128MB
インターフェイス
標準 セントロニクス(IEEE1284準拠)
  Ethernet (10Base-T/5,100Base-TX)

ページのトップへ
■大容量給紙トレイの主な仕様(オプション)
用紙サイズ A4ヨコ、B5ヨコ、8.5×11インチヨコ
給紙容量 4,500枚(当社L紙換算)、 4,300枚(当社P紙換算)
用紙坪量 56~128g/m2
電源/消費電力 本体より供給/44W
大きさ/質量 幅500×奥行653×高さ570mm / 58kg
機械占有寸法 幅1,523×奥行825mm
(DocuCentre 1010 V 本体+大容量トレイ+オフセットキャッチトレイ)

■スキャナー(TWAIN)の主な仕様(DocuCentre 1010 VSのみ装備)
読取りサイズ コピーと同様(原稿サイズ入力、ミックスサイズ、大量原稿 対応)
読取り方式 CCDイメージセンサーによる固定走査
インターフェイス 100Base-TX, 10Base-T
解像度 23.6ドット/mm(600dpi)、15.7ドット/mm(400dpi)、11.8ドット/mm(300dpi)
7.9ドット/mm(200dpi)、3.9ドット/mm(100dpi)
カラー階調 フルカラー、グレースケール、白黒2階調
保存形式 カラー マルチページTIFF(非圧縮)、マルチページTIFF(JPEG圧縮)
グレースケール マルチページTIFF(非圧縮)、マルチページTIFF(JPEG圧縮)
モノクロ2値 マルチページTIFF(非圧縮)、マルチページTIFF(G3MH圧縮)
対応OS Windows®95/98/ME、Windows® 2000、Windows NT® 4.0
プロトコル TCP/IP
読取りモード 文字、写真、文字/写真
両面 自動両面原稿送り装置で可
濃度 7段階+自動(AE)
拡大/縮小 固定(50/70/81/86/100/115/122/141%)任意25~400%

  • PostScript®は、アドビ・システムズ社の商標です。
  • Macintosh®、Mac® OS、AppleTalkは、米国アップルコンピュータ社の登録商標または商標です。
  • Microsoft®、Windows® 95/98/Me、Windows NT®4.0、Windows® 2000は、米国マイクロソフトコーポレーションの米国およびその他の国における登録商標です。
  • NetWareは、米国ノベル社の米国における登録商標です。
  • HP-GLは、米国Hewlett Packardの商標です。
  • その他の社名または商品名等は、それぞれ各社の商標、または登録商標です。
  • XEROX、The Document Company、および“デジタルX”のマークは、商標または登録商標です。
ページのトップへ

ここまで本文

このページのトップへ