ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します

DocuHouse、TeamEnsemble、など
Microsoft® SQL Server関係商品をお使いのお客様へ

2002年1月16日

お客様各位

富士ゼロックス株式会社


Microsoft® SQL Server 設定で、システム管理者ログインのパスワードが無し(ブランク)の状態だと「CBLAD」ワームの侵入を受ける場合があるとの情報が、下記のマイクロソフト社のURLにて紹介されています。

http://www.asia.microsoft.com/japan/technet/security/virus/sqlworm.asp

SQL Serverに関係する弊社商品は以下の通りです。

  1. DocuHouse: 出力制限サービスV1.1,V1.2、デバイスポータルサービス V1.0、
    (SQL関連機能であるMSDEが対象)

  2. TeamEnsemble V1.1(SQL Server 2000、およびMSDEが対象)、

  3. DocuSpace V1.0(SQL Server 6.5が対象)、同V1.2(SQL Server 7.0が対象)、

  4. eXdoc R1.0/1.1/1.5(SQL Server 7.0が対象)

上記URLにて、パスワードの設定を正しく行なうことでワームの侵入を防ぐことが出来ると記載されていますので、これら商品で、SQL Server あるいはMSDEをお使いの場合は、システム管理者ログインに適切なパスワードが設定されていることの確認をお願いします。
 またパスワードの設定を行なう場合は、上記URLに記載の手順を参照願います。


以上
ここまで本文

このページのトップへ