ホーム > 企業情報 > 人材に関する考え方と取り組み

人材に関する考え方と取り組み

考え方/目指す人物像

富士ゼロックスでは、常に「成長と変化に挑む」ことを体現し、そのために「自ら考え、行動する」人材を求め、育成していきます。
ビジネスがグローバル化し、経営を取り巻く環境が激しく変化する現在、企業が持続可能であるためには、さまざまな個性やバックグラウンドを持つ多様な従業員一人ひとりが自りつ(自立、自律)し、自ら革新しチャレンジを繰り返していくことが大切であると私たちは考えています。

また、企業に経済的価値、社会的価値、人間的価値があるように、富士ゼロックスで働く人にも経済性、社会性、人間性を求めています。それらを磨き、学び続ける事も重要だと考えています。

富士ゼロックスを支えているのは人です。未来に向け今後も「成長と変化に挑む」ことを体現し、そのために「自ら考え、行動する」人材開発を継続します。

目指す人材像:「成長と変化に挑む」ことを体現し、そのために「自ら考え、行動する」人材[リアルチェンジリーダー(短期・従業員:チャレンジを促す人事制度)(短期・経営:体質強化)(長期・従業員:一人ひとりの成長)(長期・経営:マネジメント⁄リーダーシップ)]

取り組み紹介

インターンシップ&キャリアセミナー

産学連携による人材育成の観点から、インターンシップやキャリアセミナーなどを開催し、キャリア教育を推進しています。

詳細へ