ホーム >企業情報 >富士ゼロックスについて >沿革 > 商品・サービスの歩み

商品・サービスの歩み

1962年

  • 業界初の普通紙複写機「富士ゼロックス914」発売 (写真)

1972年

1973年

  • 初の自社開発複写機「富士ゼロックス2200」発売 (写真)

1975年

  • 業界で初めてのフルカラー複写機「富士ゼロックス6500」発売 (写真)

1977年

  • 自社開発の高画質高速ファクシミリ「富士ゼロックス 210テレコピア」発売 (写真)

1978年

  • 自社開発複写機「富士ゼロックス2202」を、ランク・ゼロックス社に向け輸出開始
  • 小型・高速・高性能の複写機「富士ゼロックス3500」 発売 (写真)
  • A1サイズまでコピーできる大型図面用複写機「富士ゼロックス2080」発売

1980年

  • 自動両面高速複写機「富士ゼロックス4800」発売 (写真)

1982年

  • 「イーサネット」を介して、高度な情報処理を可能にするシステム「富士ゼロックス8000INS」発売
  • パーソナルコンピューター「TALKシリーズ」、日本語 ワードプロセッサー「JWPシリーズ」発売 (写真)

1983年

  • 人工知能開発用ワークステーション「富士ゼロックス 1100SIP」発売 (写真)

1985年

  • 国産初のAI用ワークステーション「富士ゼロックス 1121」発売
  • フルカラー複写機「富士ゼロックス6800」発売 (写真)
  • OEM用レーザープリンター「XP-9」出荷開始

1986年


  • 普及型ワークステーション「富士ゼロックス6060」発売 (写真)
  • 自社として初めて商品化した卓上型レーザープリンター「富士ゼロックス4105」発売 (写真)

1987年

  • 世界初の印刷複写機「ゼロプリンター100」発売 (写真)
  • 前面から用紙補給する業界初のフロントローディング 複写機「富士ゼロックス5030」発売

1988年

  • ハンディ転写マシン「写楽」発売
  • 多機能大型図面用複写機「富士ゼロックス5080」発売
  • デジタル・フルカラー複写機「富士ゼロックスEC-10」 発売
  • CRTディスプレイから操作する業界初の複写機「富士ゼロックス5075/5055」発売 (写真)

1989年

  • 世界最高速の複写機「富士ゼロックス5090」発売 (写真)
  • FAX+複写機のデジタル複合機「Able 3010」発売
  • 統合図面管理システム「EDMICS」発売

1990年

  • FAX+複写機+プリンターの複合機「Able 3015」発売 (写真)

1991年

  • フィニッシャーを備えた高速複写機「Vivace 800/810」発売 (写真)
  • 1パス2カラー技術などを実現した本格的デジタル複合機「Able新シリーズ」発売

1992年

1993年

  • フルカラープリントシステム「A color ICSシリーズ」発売
  • 高速電子印刷・出版システム「DocuTech Production Publisher M135」発売 (写真)

1994年

  • 赤・黒同時コピーの図面用デジタル複写機「BrainTech 8180α」発売 (写真)

1995年


  • 淡色再現性が向上した「A color 935/930」発売 (写真)
  • オンデマンド印刷向け「DocuTech Network Publisher System」発売
  • 世界最高速のフルカラー複写機「DocuColor 4040」発売 (写真)

1996年

  • 電子と紙情報の融合を図る2次元バーコード技術Glyphを採用した「DocuStation IM200」発売 (写真)
  • 統合技術情報管理システム「EDMICS 2000」発売
  • 文書管理ソフトウェア「DocuWorks」を複合機に同梱して提供開始(その後98年に商品として販売開始)

1997年

  • 情報管理を自在に行うネットワーク機能を融合、ネットワーク型新「Ableシリーズ」8機種発売 (写真)
  • 国内初のカスタマイズ出版サービス「BookPark」開始

1998年

  • 業界初の低価格A3版カラーレーザープリンター「Color Laser Wind 3310」発売 (写真)
  • 初めての自社開発インクジェットプリンター「Jet Wind 300C」発売
  • 次世代のネットワークデジタル複合機「DocuCentre」シリーズ発売
  • 自社で初めてのパーソナルコピー機「XC 1280」発売

2000年

  • 世界最高速のフルカラー電子印刷出版システム「Color DocuTech 60」発売 (写真)
  • 100枚/分以上の初の自社開発複写機「DocuCentre 1010」発売
  • 22枚/分の高速カラーレーザープリンター「DocuPrint C2220」発売

2001年

  • 乳化重合(EA)トナーを初めて採用した「DocuCentre Color 500/500 CP」発売 (写真)
  • 電子認証サービス「SDES」開始

2002年

2003年

2004年

2005年

  • 環境に配慮したドキュメント処理デバイス「Trust-Eco 1500」発売 (写真)
  • インターネット上で企業間のサービス連携を促進するカラー複合機「ApeosPort-II」シリーズ発売

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年