ホーム > 企業情報 > 広報誌 グラフィケーション > バックナンバートップ > 2016年2月号バックナンバー

電子版 2号(2016年2月号)

記事はアプリで提供しております。ご利用案内ページよりアプリをダウンロードください。

タブレット端末専用の記事になりますが、予備的にパソコンからもご覧になれます。

表紙

「浪曲師」
[イラストレーター・版画家] ささめやゆき

— 特集 — 『語り』を考える

日本の芸術の特長に、「余白の美」をあげる専門家がいます。書画、能、茶室など、和の極致とされるものは情報を極小化することで、むしろ広大な宇宙を表現。聴いただけであらゆる空間と情景を頭に思い浮かべる「語り芸」も、日本に特有のミニマム芸と言えるでしょう。太古に発生した「語り」が現代にも生きる、その多様な姿を追いました。

語りの構造

[演劇評論家] 渡辺 保

インタビュー

新たな関東節を目指して—私の浪曲修業
[浪曲師] 玉川 奈々福

説経節の魅力
[俳優・京楽座主宰] 中西 和久

グラビア(1)

地芝居の町
[写真家] 児玉 房子

落語を楽しむ空間は

[日本文化史家] 川添 裕

傾いた電信柱と一緒に立ち尽くして

[詩人] 和合 亮一

ストリートカルチュアとしてのラップの変遷史

[音楽評論家・著作家] 磯部 涼

グラビア(2)

Exodus for life イラク・シリアの難民たち
[写真家] 村田 信一

連載シリーズ

グラフィケーション・アベニュー

  • 〈建築〉
    現代の若手建築家が設計した教会とチャペル
    [建築史家・建築評論家] 五十嵐 太郎
  • 〈写真〉
    新しい少数派
    [写真家・写真評論家] 谷口 雅
  • 〈言語生活〉
    論争を避ける俳句の世界
    [俳人・文筆家] 中村 裕

グラフィケーション・アーカイブ

  • 一九七〇年代「グラフィケーション」の記憶
    [評論家] 室 謙二

ビジネス・クロスオーバー

  • ワーク・ライフ・バランスの実現に向けて
    [ジャーナリスト] 小林 美希
  • 〈メディカル・エッジ — 医療の常識が変わる②〉
    年をとっても記憶力は衰えない!?
    [NHKディレクター] 市川 衛
  • 〈富士ゼロックス プラザ〉
    「世界文化遺産」や「小倉百人一首」ゆかりの地で観光音声ガイド

バックナンバーへ

グラフィケーションに関するお問合せはこちらから

お問い合わせ

グラフィケーションに関するアンケートはこちらから

アンケート