ホーム > 企業情報 > 広報誌 グラフィケーション > バックナンバートップ > 2017年2月号バックナンバー

電子版 8号(2017年2月号)

記事はアプリで提供しております。ご利用案内ページよりアプリをダウンロードください。

タブレット端末専用の記事になりますが、予備的にパソコンからもご覧になれます。

表紙

「玉川」 2016年
[写真家] 草彅 裕

— 特集 — 科学と芸術の間

オイラーの等式が世界一美しいと評されたり、イタリアの高性能スポーツ・カーがデザイン性において他の追随を許さなかったり、日本刀こそ究極の美しさを持つ武器であったり、古今東西、美(芸術)と科学は互いに共鳴しあう関係にあったと云えます。一方、人の目に見えないソフトの力が絶大となった今日、将来に渡ってもこの関係が続くのか、気になるところ。特集を通じて考察してみました。

科学と芸術の対話

[宇宙物理学者] 池内 了

インタビュー

小説家とコンピューター
[小説家] 奥泉 光

グラビア(1)

自作品、写真、レンズ
[現代美術家] 野村 仁

芸術と政治のあいだ

— 平井有太「ビオクラシー」展をめぐって
[美術評論家] 椹木 野衣

『自然の鉛筆』再読

— 最初の写真探究者トルボットは、写真になにを見たか
[写真・映像研究者] 大日方 欣一

五感のその先にある知覚の心理学

— 感覚に埋め込まれた情報がもたらす、世界の豊かな知覚
[早稲田大学人間科学学術院准教授] 三嶋 博之

グラビア(2)

LIM
[写真家] 松江 泰治

連載シリーズ

グラフィケーション・アベニュー

  • 〈建築〉
    会場デザインという仕事
    [建築史家・建築評論家] 五十嵐 太郎
  • 〈写真〉
    二〇一六年の写真の記憶
    [写真家・写真評論家] 谷口 雅
  • 〈言語生活〉
    ことばに対する畏敬の念
    [俳人・文筆家] 中村 裕

グラフィケーション・アーカイブ

  • 七〇年代美術の動向を振り返る
    [美術評論家] 藤枝 晃雄
  • 《GRAPHICATION 再録》
    1969年11月号 特集「芸術と技術」より
    • 真贋の問題(花田清輝 — 作家)
    • 幻影と物体の芸術に抗して — 現代美術批判(藤枝晃雄 — 美術評論家)
    • ヘンテコおじさんの童話ふうインタビュー(3)「現代芸術家」(長新太 — 絵本作家)

ビジネス・クロスオーバー

  • 真に豊かな職場 ― 気持ちでつながる関係をつくるために
    [スコラ・コンサルト プロセスデザイナー] 柴田 昌治
  • 〈メディカル・エッジ — 医療の常識が変わる(8)〉
    「医療費増加は高齢化のせい」は、誤解だった?
    [NHKディレクター] 市川 衛
  • 〈富士ゼロックス プラザ〉
    日露の歴史的絵巻物の複製をプーチン大統領に贈呈
    — 文化財の精巧な複製

グラフィケーションに関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ

グラフィケーションに関するアンケートはこちらから

アンケート