ホーム > 企業情報 > 広報誌 グラフィケーション > 最新号の詳細

電子版 13号(2017年12月)

記事はアプリで提供しております。ご利用案内ページよりアプリをダウンロードください。

タブレット端末専用の記事になりますが、予備的にパソコンからもご覧になれます。

表紙

「CityとTown」
[イラストレーター] 影山 徹

— 特集 — 「都市の貌 - 東京は何処へ」

2020年に東京五輪の開催が決まって以降、首都の整備がヒートアップしています。すでに駅周辺はどこも似たような風景ですが、少し街の奥を歩けば、まだ辛うじてその土地固有の営みや歴史が垣間見えます。しかし、原宿や代官山などを見れば、かつての落ち着いた雰囲気は影を潜め、さながら街全体が巨大ショッピングモールのような様相です。果たしてこれが街の再生なのか、これからの東京の貌がどうなっていくのかを、特集で考察しました。

東京が変わる

[フォークシンガー・俳優・エッセイスト] なぎら 健壱

インタビュー

持続可能な都市へ
[東京大学都市デザイン研究室准教授] 中島 直人

真夜中の散歩へ

[メディア批評家] 粉川 哲夫

同潤会アパートのブランド力

[東京大学大学院工学系研究科専攻教授] 大月 敏雄

都市のなかで道に迷うために

[演出家] 高山 明

グラビア

日々の営み —— 中国を旅して
[写真家] 稲宮 康人

連載シリーズ

グラフィケーション・アベニュー

  • 〈デザイン〉
    住宅の外観は植栽がポイントなのだ
    [デザイン評論家] 柏木 博
  • 〈ストリート〉
    香港、二十年後のいまは
    [写真家] 中川 道夫
  • 〈ツーリズム〉
    都市の光と影を愉しむ
    [観光学者] 井出 明

グラフィケーション・アーカイブ

  • 七〇年代と長新太と「グラフィケーション」と私と
    [絵本編集者] 土井 章史

ビジネス・クロスオーバー

  • 不便の効用
    [不便益システム研究所所長] 川上 浩司
  • 〈メディカル・エッジ〉
    — 医療の常識が変わる(13)

    眠ると脳がよみがえる? —— 睡眠と脳のフシギな関係
    [NHKディレクター] 市川 衛

グラフィケーションに関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ

グラフィケーションに関するアンケートはこちらから

アンケート