ホーム > 企業情報 > サステナビリティレポート2014

サステナビリティレポート2014 富士ゼロックスおよび関連会社は、社会やお客様から真に愛され必要とされる企業になるために、「CSRは経営そのもの」という考えにもとづき、事業の本流のなかで全社が一体となってステークホルダーの期待や要請に配慮したCSR経営を行っております。今年のレポートでは、当社がCSR経営を通じて何を目指すのかや当社にとってのCSR重点テーマ、またお客様の課題解決によって実現する、事業を通じた富士ゼロックスらしいCSRを中心にご紹介しています。

サステナビリティレポート2014

トップコミットメント

CSRは経営そのもの。言行一致で世界の相互信頼と文化の発展へ貢献します。

詳細はこちらへ

富士ゼロックスのCSR経営の目指すもの

富士ゼロックスのCSRは、ミッションを実現していくことにより持続可能な社会の発展に貢献していくことです。

詳細はこちらへ

富士ゼロックスが社会に提供する価値

富士ゼロックスおよび関連会社の主なCSR活動を、企業活動のすべてのプロセス(バリューチェーン)で整理し、一覧でご紹介します。

詳細はこちらへ

CSR経営の仕組み

富士ゼロックスが考えるCSR、目指す姿、その先にある持続可能な社会について皆様にお伝えします。

詳細はこちらへ

富士ゼロックスのCSR重点テーマの表明

富士ゼロックスのCSR重点テーマを明確化するプロセスと、明確化されたCSR重点テーマについてお伝えします。

詳細はこちらへ

ハイライト

ハイライト1

地域のコミュニティーとともに歩む

ハイライト2

持続可能な用紙調達に向けて

ハイライト3

貧困地域の児童に学ぶ機会を提供する

ステークホルダーへの取り組み

各国・地域における関連会社のCSR活動

CSR活動推進状況

マネジメント-経営と組織

富士ゼロックスの経営と組織についてご説明します。

詳細はこちらへ

社会からの評価

富士ゼロックスおよび関連会社の活動に対し、いただいた主な賞をご紹介します。

詳細はこちらへ

第三者意見

第三者からいただいた富士ゼロックスのCSR活動への意見をご紹介します。

詳細はこちらへ

関連情報

ステークホルダーとのかかわり