ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
ローカルメニューへ移動します
本文へ移動します

高画質オイルレスカラーを実現するEAトナー(乳化重合凝集法トナー)の開発

松村 保雄 サプライビジネスカンパニー
鈴木 千秋 同上
松村 保雄 同上

 デジタルカラー複写機およびプリンター用オイルレストナーとして乳化重合凝集法トナー(ニックネーム:EAトナー)を開発した。

 EAトナーは、微細な乳化重合粒子、顔料粒子、ワックス粒子を混合し、凝集、合一することにより製造される。その製法は凝集条件により、狭粒度分布のみならずカプセル構造を実現でき、その形状を合一条件の選択により、不定形から球形まで自在に制御できる点に特徴がある。

 また製法上、多大な粉砕エネルギーを必要とする従来製法に比較して、粉砕、分級を要しないEAトナーは小径化時の環境負荷が小さい点も利点である。

 カプセル構造の実現は、異なる顔料を含む4色のトナーの帯電特性をそろえ、安定な高画質を提供でき、かつワックスの内包化とその形状の最適化により、5ミクロン台という小粒径でありながら優れた流動性と転写特性を示し、オイルレス定着、精細な高画質および広い用紙種適性について高いレベルでの両立を可能とした。

XDW(DocuWorks)形式の文書をご覧になるには、DocuWorks Viewer Lightが必要になります。
DocuWorks Viewer LightDocuWorks ダウンロードページ

PDFをご覧になるためには、Adobe® Reader®が必要になります。
Get ADOBE® READER®Adobe® Reader®ダウンロードページ  [外部サイト]

目次へ戻る

このページのトップへ