ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
ローカルメニューへ移動します
本文へ移動します

ドキュメントハンドリングソフトウェアDocuWorksの展開

古城 慎太郎 サービス技術開発本部 ソフトウェア商品開発部

 DocuWorksはスキャン文書と電子文書の統一的な操作を目指して設計された文書ハンドリングソフトウェアである。軽快な操作感、使いやすいユーザーインターフェイスも好評を博し、バージョン6が現在発売されている。開発開始当初より拡張性に留意して設計されたDocuWorksは、普及に伴い、各種のソフトウェア・ハードウェアとの連携を実現しており、この連携機能により、いっそうの普及が促されている。

本稿では、DocuWorks 6.0で導入された、他のソフトウェア製品との連携を実現する機能拡張3例を挙げ、DocuWorksのコンセプトが自然な形で発展していることを解説する。

XDW(DocuWorks)形式の文書をご覧になるには、DocuWorks Viewer Lightが必要になります。
Docu Works Viewer LightDocuWorks ダウンロードページ

PDFをご覧になるためには、Adobe® Reader®が必要になります。
Get ADOBE® READER®Adobe® Reader®ダウンロードページ  [外部サイト]

目次へ戻る

このページのトップへ