ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
ローカルメニューへ移動します
本文へ移動します

紙ドキュメントのセキュリティー

伊藤 健介 サービス技術開発本部 サービス技術開発部
左右田 宏之 同上
井原 富士夫 同上
木村 哲也 同上
布施 マリオ 技術開発本部システム技術開発部

 紙ドキュメント(印刷物)のセキュリティー、即ち「原本性確保」、および「情報漏洩防止」を実現するための幾つかの要素技術を紹介する。「原本性確保」のための要素技術として、iTone、MIG(Micro Gradation)、紙指紋照合技術を、「情報漏洩防止」の要素技術として、リモートコード読み取り技術を新たに開発した。iTone、MIGはそれぞれ文字部、絵柄部へのデジタルデータ情報埋め込み技術であり、これによって紙ドキュメントに認証情報を埋め込むことやオリジナルの電子ドキュメントへのリンクが可能となる。紙指紋照合技術は、紙表面のランダムなパターンの観測による紙そのものの一意識別技術であり、強固な偽造防止技術である。リモートコード読み取り技術は、紙に予め磁性ワイヤーを漉き込んでおき、このワイヤーの存在を遠隔で電磁的に検知する技術である。室内からの不正な持ち出しや、不正コピーを禁止することを可能にする。これら要素技術を適宜組み合わせることで、要望に応じたレベルのセキュアな紙ドキュメントを提供することができる。

XDW(DocuWorks)形式の文書をご覧になるには、DocuWorks Viewer Lightが必要になります。
DocuWorks Viewer LightDocuWorks ダウンロードページ

PDFをご覧になるためには、Adobe® Reader®が必要になります。
Get ADOBE® READER®Adobe® Reader®ダウンロードページ  [外部サイト]

目次へ戻る

このページのトップへ