ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
ローカルメニューへ移動します
本文へ移動します

面発光型半導体レーザーアレイ素子を使った露光装置

植木 伸明 光システム事業開発部
市川 順一 技術開発本部
マーキングプラットフォーム開発部
池田 周穂 技術開発本部 基盤技術開発部
手塚 弘明 モノ作り技術本部 電子デバイス・部品技術部
太田 明 オフィスプロダクト事業本部
画像制御システム開発部

光源に32ビームVCSELアレイを搭載した世界初の露光装置を開発し、電子写真方式では業界初の解像度2,400dpiを実現した。本稿では今回新規に開発したVCSEL-ROSについて、とりわけその要となる部品であるVCSELアレイを中心に、その構造的特徴や生産工程、さらにそこで実現された画質等を紹介する。

我々は日本発の半導体発光素子であるVCSELをその特長である2次元アレイ化が容易な点を活かして複写機の高速・高画質化の鍵を握る主要部品に採用し、世界に先駆けて製品化した。VCSEL-ROSは電子写真式複写機の高解像度化、高速化の技術潮流に一石を投じ、複写機をまた一歩、印刷機に近づける発明、技術であるといえよう。

XDW(DocuWorks)形式の文書をご覧になるには、DocuWorks Viewer Lightが必要になります。
DocuWorks Viewer LightDocuWorks ダウンロードページ

PDFをご覧になるためには、Adobe® Reader®が必要になります。
Get ADOBE® READER®Adobe® Reader®ダウンロードページ  [外部サイト]

目次へ戻る

このページのトップへ