ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
ローカルメニューへ移動します
本文へ移動します

ゼログラフィー解析

中山 信行 研究技術開発本部 基盤技術研究所
伊藤 朋之 同上

富士ゼロックスデジタルワークウェイを実現する施策のひとつとして、ゼログラフィー・シミュレーション技術を述べた。ゼログラフィーは相互に影響しあう複数の物理現象からなる複雑なシステムであり、また放電・摩擦帯電・粉粒体をはじめとする現象のメカニズム解明が必要である。そこで、ゼログラフィーを対象としたシミュレーション技術開発機能を設けて、メカ設計支援ツールに記述されている設計工程に即したシミュレーターを開発している。また、設計者が、シミュレーターを容易に利用可能とするための支援環境として、複数のシミュレーターの連携・統合化と個々のシミュレーター専用GUI、負荷の大きな計算を実用的な時間で実行するPCクラスタと並列処理アルゴリズムを開発し、これらのシミュレーター・計算機群を統合利用する解析ポータルを整備している。これらの技術とシステムを開発しながら商品開発プロセスでの実証を進め、最近のプロダクトでは、設計変更件数を削減し、開発期間短縮につなげている。

XDW(DocuWorks)形式の文書をご覧になるには、DocuWorks Viewer Lightが必要になります。
Docu Works Viewer LightDocuWorks ダウンロードページ

PDFをご覧になるためには、Adobe® Reader®が必要になります。
Get ADOBE® READER®Adobe® Reader®ダウンロードページ  [外部サイト]

目次へ戻る

このページのトップへ