ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
ローカルメニューへ移動します
本文へ移動します

静音設計を支える音源解析および熱流体解析

市川 与志彦 デバイス開発本部
デバイスプラットフォーム開発部
遠田 正之 同上
宇田川 浩二 研究技術開発本部 基盤技術研究所

エコマーク等の環境規制への対応やオフィスの快適環境の提供を行う観点から、商品の静音化がますます求められている。開発効率の改善を図り、また開発納期短縮を達成する為に、静音設計でもプロセス改善を行い、タイムリーに静音商品をご提供できるよう取り組んでいる。従来の実機評価のモノ中心から、机上検討を重要視し、要素ベンチの音源解析、CAEの活用、対策データベースの活用を、開発初期段階で積極的に実施している。ここでは、机上検討段階で重要な役割を果たす音源解析技術と熱流体解析技術について紹介する。

XDW(DocuWorks)形式の文書をご覧になるには、DocuWorks Viewer Lightが必要になります。
Docu Works Viewer LightDocuWorks ダウンロードページ

PDFをご覧になるためには、Adobe® Reader®が必要になります。
Get ADOBE® READER®Adobe® Reader®ダウンロードページ  [外部サイト]

目次へ戻る

このページのトップへ