ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
ローカルメニューへ移動します
本文へ移動します

メカ設計のためのCAE技術

早川 誠一 商品開発本部PI部
松村 拓夫 デバイス開発本部 デバイスプラットフォーム開発部
高橋 英俊 商品開発本部PI部
森田 洋平 同上
益子 広海 同上
舘野 有美 同上

ものを作らずに設計根拠を確定するために、コンピューター上で物理現象を模して数値実験を行うシミュレーション技術が、近年の商品開発では必要不可欠となっている。

メカ設計でCAEを実施する場合の多くは、市販されている汎用アプリケーションを利用することが多いが、負荷条件/締結条件/材料物性/評価条件などを明らかにした上でなければ商品開発では使えない。これらの条件を明らかにすることがCAE技術の蓄積につながり、ひいては品質の高い製品を早期に市場へ投入するためのメーカー体質強化につながり、市場での競争力を高めるための基盤技術となる。

本稿では、富士ゼロックスでの過去からの取り組みについて述べる。

XDW(DocuWorks)形式の文書をご覧になるには、DocuWorks Viewer Lightが必要になります。
Docu Works Viewer LightDocuWorks ダウンロードページ

PDFをご覧になるためには、Adobe® Reader®が必要になります。
Get ADOBE® READER®Adobe® Reader®ダウンロードページ  [外部サイト]

目次へ戻る

このページのトップへ