ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
ローカルメニューへ移動します
本文へ移動します

基幹連携出力

小原 裕美 ソリューション本部 ソリューション開発部

基幹業務システムの業務ワークフローの過程において、情報として渡されるドキュメントや、基幹システムで活用されているデータを元に業務プロセスで必要とされるドキュメントなど、さまざまなドキュメントが存在し、そのプロセス内には多くの課題が存在している。

富士ゼロックスは、デジタルプリントの技術をもって、その業務プロセスを改革改善するときに発生するさまざまな出力にまつわる課題に対して、多くの基幹連携出力ソリューションを提供してきている。これらの基幹連携出力ソリューションのベースとなる技術は、ネットワーク化したが故のプリント・データの保証技術、電子と出力時での差を少なくする技術、出力意図をワークフロー内で伝播させる技術、必要なときに必要な量のドキュメントを出力する技術、出力コンテンツ価値を高めるための技術であり、業務プロセスのボトルネックやプロセスを改革改善するために利用され活用されている。

XDW(DocuWorks)形式の文書をご覧になるには、DocuWorks Viewer Lightが必要になります。
DocuWorks Viewer LightDocuWorks ダウンロードページ

PDFをご覧になるためには、Adobe® Reader®が必要になります。
Get ADOBE® READER®Adobe® Reader®ダウンロードページ  [外部サイト]

目次へ戻る

このページのトップへ