ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
ローカルメニューへ移動します
本文へ移動します

ApeosWare Management Suite 1.0

ApeosWare Management Suite 1.0(以下、AWMSと略す)は、複合機やプリンターを管理/活用するためのサービスソフトウェアであり、以下の四つの商品から構成される。

  • ApeosWare Device Management
  • ApeosWare Authentication Management
  • ApeosWare Log Management
  • ApeosWare Print Management

富士ゼロックスでは、以前から機器を管理/活用するサービスソフトウェアは提供していたが、それぞれ独立したソフトウェアであったため、操作性が異なっていたり、ソフトウェア間でスムーズに連携しないといった課題があった。

AWMSは、上記を解決するために開発されたものであり、約70%の共通コンポーネントを有する、整合性/一貫性に優れたシステムである。

本稿では、AWMSの基本的なサービスを説明すると共に、アーキテクチャー、およびシステム共通の非機能要件について解説する。

波多野 喜章 コントローラー開発本部 ソフトウェアプラットホーム開発部

DocuWorks文書(.xdw)をご覧になるためには、DocuWorks Viewer Lightが必要になります。

PDFをご覧になるためには、Adobe® Reader®が必要になります。

前のページ

次のページ

目次へ戻る

このページのトップへ