ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
ローカルメニューへ移動します
本文へ移動します

マーケティング・コラテラルを中心としたデジタルプリント・ワークフロー技術

企業がビジネス活動を行う際に、その企業の顧客との情報のやり取りなどのコミュニケーションは必須である。特にマーケティングを中心においた企業活動においては、商品・サービスの価値を顧客に届けるために、企業内でキャンペーンの企画(プロジェクト)をたて効果確認までのサイクルを重ねることになる。現在顧客先では、キャンペーン毎に各プロセスのシステム構築・改変・連携の実施を余儀なくされている。

富士ゼロックスはデジタルプリント技術を中心に置き、企業におけるマーケティング活動を中心に考えた場合のキャンペーン企画から、キャンペーンの効果確認までのサイクルを短く、かつ各工程で発生する多種多様なドキュメントの生成と改善のサイクルをまわす新たな価値を実現するソリューションを提供している。

本稿では、本サイクルの6ステップと、各ステップを支える、VDP(Variable Data Printing)ソフトウェアの技術の紹介と、サイクルを提供する、サービス技術の紹介を示す。

小原 裕美 ソリューション本部 ソリューション開発部
関根 弘 ソリューション本部 ソリューション開発部
伴 昌志 ソリューション本部 ソリューション開発部

DocuWorks文書(.xdw)をご覧になるためには、DocuWorks Viewer Lightが必要になります。

PDFをご覧になるためには、Adobe® Reader®が必要になります。

前のページ

次のページ

目次へ戻る

このページのトップへ