期日となりましたのでお申込みは終了いたしました。
ありがとうございました。

DTP & Automation Festa 2016

お客様各位

拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、このたび弊社では「DTP & Automation Festa 2016」を開催する運びとなりました。
人材育成や提供品質の向上、業務効率化のテーマの下、セミナーや展示をいたします。
私どもが提供できるソリューションやサービスを通じて、お客様の課題解決や将来に向けた経営課題などへのヒント得る場としていただければ幸いです。

お忙しい折とは存じますが、是非ともご来場賜りたくご案内申し上げます。

敬具

セミナープログラムガイド

開催日:7月26日(火)

A-1
講演時間 10:30~12:10
講演タイトル 自社の制作物をワンランク上に!これからはじめる、Photoshop & Illustrator
講演者 アドビ システムズ 株式会社
マーケティング本部
名久井 舞子 氏
講演概要 「社内制作物をよりよいものにしたい」
クオリティの高い販促物制作のためには、PhotoshopやIllustratorのスキルが登竜門になるといっても過言ではありません。
クリエイティブプロ向けの製品だからこそ、より質の高い販促物を制作することができます。
本セミナーでは、PhotoshopやIllustratorをデータ確認用として開くだけの方やもっとアプリを活用した制作に取り組みたい方、基礎に立ち返りたい方向けの内容です。
アドビ製品にハードルを感じていた方も、これを機にトライしてみましょう!
  • PhotoshopやIllustratorで扱われるデータの基礎
  • 基本的な操作方法(よく使う機能を重点的に)
  • ステップアップ!リッチな表現を簡単に作成するための秘訣
定員 120名
A-2
講演時間 10:30~12:00
講演タイトル AdobeCreativeCloudの最新機能で差をつける+PDF作成虎の巻
講演者 富士ゼロックス株式会社
ソリューション・サービス開発本部
西脇 雄一郎 氏(Adobe認定トレーナー)
講演概要
  • 前半(AdobeCreativeCloudの最新機能で差をつける)
    富士ゼロックスはAATC(アドビ認定トレーニングセンター)を取得しています。
    本セミナーでは、トレーニングテキストの制作から講師までを担当しているAdobe認定トレーナーより、Illustrator/Photoshopの最新機能を要点を絞ってお伝えします。本セミナーに参加して、半年に1回を超える速度でアップデートされるCreative Cloudの機能をキャッチアップください。
  • 後半(PDF作成虎の巻)
    AdobeアプリケーションからPDFを書き出す推奨設定から、業務をPDF中心に変える際に注意いただきたいこと、組織間の責任分担の在り方までをお伝えするセミナーです。制作、製版、デジタル印刷機の担当者並びに管理者にお勧めです。
定員 50名
A-3
講演時間 13:30~15:00
講演タイトル ちょっと変えると大きく変わる!~文字と書体、フォントのホントの話~
講演者 フォントワークス株式会社
執行役員 LETSプロジェクト マーケティング本部 本部長
仁田野 良介 氏
講演概要 仕事でデザインや制作に携わっているが、文字や書体はどのようになっているのか?わからなくなっている方、いろいろと試行錯誤されている方に向けてデザインの重要な要素の1つである、書体の種類や選び方などのポイントをお伝えします。
写真やイラストからではなく、文字を読んで情報は伝わります。情報伝達ツールである「書体」をうまく使う事で、より伝わりやすいデザインになります。
日常の生活の中で目にする書体を、多くリリースしているフォントメーカーから普段なかなか聞く機会のない「文字と書体」についての、お話をさせていただきます。
定員 100名
A-4
講演時間 15:30~16:30
講演タイトル 『伝えるためのコミュニケーション』~DM大賞事例から成功パターンを読み取る!
講演者 一般社団法人日本ダイレクトメール協会
専務理事 椎名 昌彦 氏
講演概要 販売戦略としてDMという広告媒体を使う企業は数多く存在します。
その中で自社のものをどのくらいの人が手に取り開封し、またどのくらいの人の行動につながるか。
開封率、反応率、ROIなどを上げていくことは企業にとっての課題だと思います。
本セミナーでは、最新調査と「全日本DM大賞2016」受賞事例を中心に、今のDMメディアが消費者に対してどんな「パワー」を持っているのか?その実態をデータとファクトを基にお伝えします。
DMを活用したダイレクトコミュニケーションの成功事例をふんだんに盛り込んだ販売促進に携わる方必見のセミナーです。
定員 100名
A-5
講演時間 16:45~18:00
講演タイトル ちょっと変えると大きく変わる!~文字と書体、フォントのホントの話~
講演者 フォントワークス株式会社
執行役員 LETSプロジェクト マーケティング本部 本部長
仁田野 良介 氏
講演概要 仕事でデザインや制作に携わっているが、文字や書体はどのようになっているのか?わからなくなっている方、いろいろと試行錯誤されている方に向けてデザインの重要な要素の1つである、書体の種類や選び方などのポイントをお伝えします。
写真やイラストからではなく、文字を読んで情報は伝わります。情報伝達ツールである「書体」をうまく使う事で、より伝わりやすいデザインになります。
日常の生活の中で目にする書体を、多くリリースしているフォントメーカーから普段なかなか聞く機会のない「文字と書体」についての、お話をさせていただきます。
定員 100名

開催日:7月27日(水)

B-1
講演時間 10:15~11:45
講演タイトル Creative Cloudを活用したInDesignワークフロー
講演者 有限会社ザッツ
代表 森 裕司 氏
講演概要 Adobe StockやCreative Cloud Market、TypekitなどのAdobe Creative Cloudのオンラインサービス、そしてCreative Cloud Library、さらにはモバイルアプリを活用することで、InDesignを使用した効率の良いワークフローを構築できます。このセミナーでは、InDesignにおける効率化のためのCreative Cloudの活用方法をはじめ、さまざまなAdobeのサービスを利用したInDesignワークフローについてご紹介します。
定員 50名
B-5
講演時間 10:15~11:45
講演タイトル AdobeCreativeCloudの最新機能で差をつける+PDF作成虎の巻
講演者 富士ゼロックス株式会社
ソリューション・サービス開発本部
西脇 雄一郎 氏(Adobe認定トレーナー)
講演概要
  • 前半(AdobeCreativeCloudの最新機能で差をつける)
    富士ゼロックスはAATC(アドビ認定トレーニングセンター)を取得しています。
    本セミナーでは、トレーニングテキストの制作から講師までを担当しているAdobe認定トレーナーより、Illustrator/Photoshopの最新機能を要点を絞ってお伝えします。本セミナーに参加して、半年に1回を超える速度でアップデートされるCreative Cloudの機能をキャッチアップください。
  • 後半(PDF作成虎の巻)
    AdobeアプリケーションからPDFを書き出す推奨設定から、業務をPDF中心に変える際に注意いただきたいこと、組織間の責任分担の在り方までをお伝えするセミナーです。制作、製版、デジタル印刷機の担当者並びに管理者にお勧めです。
定員 50名
B-2
講演時間 13:00~14:00
講演タイトル ビジネスを伸ばすソーシャルマーケティング
~企業のためのFacebook/Instagram活用法~
講演者 ハピログ株式会社 様
講演概要 ビジネスに生かすソーシャルマーケティングの研究はできているでしょうか。また顧客に対してその提案はできているでしょうか?
いま最も費用対効果の高いFacebook/Instagram広告の使い方や顧客への提案手法を、実例を交えながら具体的に解説します。
定員 100名
B-3
講演時間 14:30~15:30
講演タイトル 成長できる印刷会社になるために~人材育成プログラムと最新デジタル印刷WFのご紹介~
講演者 富士ゼロックス株式会社
ソリューション・サービス開発本部
荻野 賢 氏
講演概要 印刷会社が成長するためには、提案型営業への変化(増力化)と、新たな仕事を支える技術力と生産ラインの構築(省力化・効率化)が必要です。これらを遂行するために人材の育成は欠かせません。本セミナーでは、営業変革をサポートするメニューとして、提案営業の育成に役立つCVMプログラムや、お客様の本音を引き出す力を鍛える面談力向上プログラムなどを紹介します。
また、技術者の活躍をサポートする顧客データの分析メニューや印刷業に必要な技術セットによる技術人材育成メニューそして仕事の省力化・効率化を実現するための最新のデジタル印刷ワークフローをご紹介します。
定員 100名
B-4
講演時間 16:00~16:40
講演タイトル 顧客を育てるマーケティング・オートメーション
講演者 富士ゼロックス株式会社
プロダクションサービス営業本部 営業計画部 マーケティング部
小野 奨造 氏
講演概要 現在主流のマーケティング活動は、個々の顧客の関心や興味によって行動が変わることを前提に、顧客一人ひとりに合ったコミュニケーションを行うことが当たり前になっています。それには、様々な情報を適切に処理し、「最適なコンテンツ」を「最適なタイミング」で「最適なチャネル」で提供することが必要になります。その作業をできるだけ効率的に行う仕組みをご紹介します。
定員 100名

展示デモコーナーのご案内(10:00~17:30)

体験コーナー

マテリアル展示

Drupa2016

カラーマネジメントブース

制作する/仕上げる

アクセス

  • 会場
    「Document HUB Square NAGOYA」
    名古屋市中区栄1-12-17 富士フイルム名古屋ビル1階
  • アクセス
    地下鉄東山線「伏見駅」6番出口より徒歩5分

期日となりましたのでお申込みは終了いたしました。
ありがとうございました。