期日となりましたのでお申込みは終了いたしました。
ありがとうございました。

DTP & Automation Festa 2017

お客様各位

拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、このたび弊社では「DTP & Automation Festa 2017」を開催する運びとなりました。
人材育成や提供品質の向上、業務効率化のテーマを継続し、セミナーや展示をいたします。
私どもが提供できるソリューションやサービスを通じて、お客様の課題解決や将来に向けた経営課題などへのヒント得る場としていただければ幸いです。

お忙しい折とは存じますが、是非ともご来場賜りたくご案内申し上げます。

敬具

セミナープログラムガイド

セミナーは下記2期間を設けお申し込み受付をいたします。

開催日:2月23日(木)

A-1
講演時間 10:30~11:30
講演タイトル スマートデバイス時代のB2C向け販促 ~DMとデジタルマーケティングの融合~
講演者 ビートレンド株式会社
企画本部 本部長
宮下 省吾 氏
講演概要 SNSやメッセージングアプリ(Facebook・LINEなど)の普及により、コミュニケーション手段が多様化し、メルマガでの情報配信だけでは不充分な時代となりました。
メール・SMS・プッシュ通知・IVR、さらにDMの配信までを一括管理することができる『betrend』を、成功事例と共にご紹介します。
顧客情報と顧客の行動履歴(コンテンツ閲覧・来店・購買・クーポン利用など)を、統合的に管理することで、顧客分類や優良顧客育成を実現する行動履歴ベースのCRMが可能となります。
定員 100名
A-2
講演時間 13:30~15:00
講演タイトル プロの表現力を簡単に実現
Creative Cloud環境での内製化ワークフローと、押さえるべきポイント(Photoshop / Illustrator)
講演者 アドビ システムズ 株式会社
マーケティング本部
大倉 壽子 氏
講演概要 Adobe Creative Cloud最新ツールによって制作業務を劇的に効率化する活用テクニックやワークフローをご紹介します。
アドビ製品はクリエイティブプロのための狡猾的ツールとして、市場での地位を築いてきました。それゆえ、これからマスターしたい方には敷居が高いと捉えられているのも事実です。しかし現在、アドビ製品を活用することで、デザインのプロセスが驚くほど簡略化できるようになっています。今、最新環境のCreative Cloudで「何ができるか」をご覧いただくことで、よりクオリティ高く、効率的に制作するためのヒントを得られるはずです。また、安全なデータのやり取りや、出力のためのポイントに加え、最新情報もご紹介します。
定員 100名
A-3
講演時間 15:30~17:00
講演タイトル デザイン初級者のための《伝わるドキュメントデザイン》について ~紙メディアでのUDとは?~
講演者 フォントワークス株式会社
執行役員 営業部 マーケティングディレクター
仁田野 良介 氏
講演概要 近年、インターネットやSNSの普及により情報過多の時代となってきています。しかし、Webはもちろん、紙メディアでの情報発信も企業にとっては非常に重要な発信ツールです。そこで、発信する情報にUD(ユニバーサルデザイン)のキーワードを取り込むことにより、情報はさらに分かりやすく、届きやすく、伝わりやすくなります。今回は、紙メディアにおけるUDの考え方を見え方やつくり方をまじえ、より伝わるドキュメントデザインについてお話をさせていただきます。
定員 100名

開催日:2月24日(金)

B-1
講演時間 10:30~11:30
講演タイトル 販促効果を高めるためのデータ活用 ~データ分析の基礎とDM効果向上のポイント~
講演者 富士ゼロックス株式会社
ソリューションプロジェクトマネジメント部
日本DM協会「DMマーケティングプロフェッショナル」
森村 貴志
講演概要 企業が安定した成長を続けるためには、お客様に継続してご購入いただける関係性構築が重要となります。そのためには、販売データを活用してお客様を知り、お客様に合わせた販促をすることが大切です。
本セミナーでは「顧客データはあるけど活用できていない…」というクライアントをお持ちのお客様を対象に、基本的なデータ分析の手法と、DM効果向上のためのポイントをご紹介します。
定員 100名
B-2
講演時間 13:30~15:00
講演タイトル 知ってるつもりのプロファイル ~色ずれをなおす基礎編~
講演者 アドビ システムズ 株式会社 マーケティング本部 大倉 壽子 氏
富士ゼロックス株式会社 ソリューションPM部基盤PM部 西脇 雄一郎
講演概要 「プロファイル」。よく聞くけれど、あまりよくわからないという方が多いのではないでしょうか。
今回、アドビ社と富士ゼロックスのコラボセミナーとして、Adobeアプリケーションでのプロファイルの設定方法や、富士ゼロックス製プリンターでのプロファイルの使い方を中心に、カラーマネージメント基礎のお話をさせていただきます。また、この度バージョンアップしたAdobe CCの新機能も合わせてご紹介いたします。今更ながら聞けないプロファイルのお話。ご期待ください。
定員 100名
B-3
講演時間 15:30~16:30
講演タイトル お客様との関係性強化に向けた変革
講演者 東洋美術印刷株式会社
代表取締役社長
山本 久喜 氏
講演概要 時代の変化に柔軟に対応し、常に一歩先を行き、新しい価値を創造し続けてこられた東洋美術印刷様。「刷新したクラウド型CRMシステム活用によるお客様提案の最大化」や「新しい価値をクライアントに体感いただくためのオープンハウス」、地域活性として地方と首都圏を結ぶ「むらまち結び」の活動等、未来へ向けて取り組まれている東洋美術印刷様の「変革」についてお話しいただきます。
定員 100名

展示・デモコーナーのご案内(10:00~17:30)見て・聞いて 体感してみてください!!

展示・デモコーナー

♦レーザー加工機

アクリル、木材、生地、革、ゴム等様々な素材に彫刻&カットが可能です。

♦UVプリンター

柔軟素材へのプリントなどアプリケーション制作の幅が広がります。

♦ラミネーター

デスクトップ上で活躍する高機能なロールラミネーターです。

♦大判プリンター

POP/ポスター、CAD出力に高精細印刷で用途を選ばずA1サイズ出力可能です。

連携ソリューションコーナー

♦FreeFlowCore

DTPワークフローを自動化する事で、人手に依存していた煩雑なプリプレス作業を効率化します。

♦Real Match Assistant(参考出品)

測色機を使わず、DocuColor7171Pなどのスキャナーを使って、色見本に色を合わせた印刷物を簡単に作れるソフトワア商品を開発中。

マテリアルコーナー

金・銀トナーをつかったものや耐水用紙、ファンシーペーパーMOEなど、各業種・業態での活用事例を展示いたします。

注記 展示内容は変更することがございます。あらかじめご了承ください。

アクセス

  • 会場
    「Document HUB Square NAGOYA」
    名古屋市中区栄1-12-17 富士フイルム名古屋ビル1階
  • アクセス
    地下鉄東山線「伏見駅」6番出口より徒歩5分

期日となりましたのでお申込みは終了いたしました。
ありがとうございました。