• DTP × Solution Festa 2018

期日となりましたのでお申込みは終了いたしました。
ありがとうございました。

DTP × Solution Festa 2018

お客様各位

拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、このたび弊社では「DTP × Solution Festa 2018」を開催する運びとなりました。
私どもが提供できるソリューションやサービスを通じて、お客様の課題解決や将来に向けた経営課題などへのヒント得る場としていただければ幸いです。

お忙しい折とは存じますが、是非ともご来場賜りたくご案内申し上げます。

敬具

セミナープログラムガイド

開催日:2月15日(木)

A-1
講演時間 10:15~11:45
講演タイトル Illustrator CC以降の新機能・機能強化の総棚卸し
講演者 株式会社スイッチ
鷹野 雅弘 氏
講演概要 2012年のCS6のリリース時にCreative Cloud(以下「CC」)が導入されて、6年になろうとしています。
Creative Suiteと異なり、CCはメジャーアップデート以外のタイミングでも機能強化が行われます。CC以降の新機能/機能強化は、ざっと挙げても120以上。同じような結果を得るのに異なるアプローチが取れたり、また、これまで面倒だったことが簡単にできるようになっています。
今回のセッションでは、Illustrator CC以降の新機能・機能強化についての“使いこなし”について、従来の機能との使い分けや注意点と合わせ、デモを中心にご紹介します。
「CCにしたみたけれど、あまりメリットを感じていない」「便利そうだけれど、使いどころがよくわからない」など、CCを導入されても消化不良の方や、CCの導入を迷っている方に役立つ内容です。
定員 100名
A-2
講演時間 13:00~14:30
講演タイトル Adobe Creative Cloud 徹底活用 2018
講演者 アドビ システムズ 株式会社
名久井 舞子 氏
講演概要 紙からWeb、モバイルへの最適化、必勝コンテンツの動画制作…
新しいマーケティング手法に合わせた多様なメディア対応が求められ、デザイナーの役割も変化しています。Creative Cloudは制作者のための総合プラットフォーム。ここからどんなアイデアも形にできます。今のCreative Cloud環境でどんなコンテンツを生み出せるのかを探りつつ、その取り組み方をご紹介します。
新しいコンテンツ制作に迫られている方、制作者としての対応幅を広げたい方、ぜひご参集ください。
  • 基本アプリケーションのアップデート:Adobe Photoshop / Adobe Illustrator
  • 新しいデザインツール:Adobe XD / Adobe Dimension
  • 動画コンテンツ制作:Adobe Premiere Pro
  • アドビの機械学習、Adobe Senseiが見せる制作者の未来
定員 100名

開催日:2月16日(金)

A-3
講演時間 10:10~11:20
講演タイトル Japan Color認証制度 デジタル印刷認証セミナー
講演者 一般社団法人 日本印刷産業機械工業会
課長 大久保 寿男 氏
講演概要 一般社団法人日本印刷産業機械工業会(JPMA)では、2017年5月15日よりJapan Color認証制度デジタル印刷認証を開始致しました。
Japan Color認証制度デジタル印刷認証による印刷標準化は、日本の印刷物の品質底上げと印刷に関する社会的コスト低減に大きく貢献するものです。また、認証取得企業様にとっては、企業イメージの向上、印刷品質の安定、コストダウン、従業員のスキルアップ等のメリットが期待できます。
デジタル印刷認証を取得していただくためのコツとメリットをわかりやすく、認証を取得された企業様の事例を交えて徹底解説致します。
------
富士ゼロックス お客様価値創造センターはデジタル印刷認証 第一号として認定を受けております。その取得に関するノウハウならびに取得後の安定運用に向けた富士ゼロックスの支援メニューをご紹介いたします。
定員 100名
A-4
講演時間 13:00~14:30
講演タイトル 企業内クリエイティブを考える。
〜Adobe Creative Cloud環境でコンテンツを最適化〜
講演者 アドビ システムズ 株式会社
名久井 舞子 氏
講演概要 情報発信するツールや手法が多岐にわたり、より訴求力のあるデザインやクリエイティブを、最適なターゲットに最適なタイミングで届ける必要に迫られています。クオリティの高いものを、スピード感を持って生み出し続けるには?制作チームと連動した効率的なディレクションを適えるには?コンプライアンスの時代における留意点は?日々の様々なクリエイティブの課題をAdobe Creative Cloudが解決します。
  • 今必要とされるコンテンツとその制作手法(デザイン制作、モバイル対応、動画コンテンツ)
  • コミュニケーション、意思決定を迅速化(Adobe XD / Adobe Dimension)
  • コンプライアンスに準拠した素材活用(Adobe Stock)
定員 100名
A-5
講演時間 15:15~16:45
講演タイトル 「ユニバーサル コミュニケーション デザイン」 が創出するビジネス価値
~ 情報のわかりやすさ、伝わりやすさを科学する ~
講演者 株式会社ビジネスイノベーションコンサルティング
代表取締役 登坂 一博 氏
一般社団法人ユニバーサル コミュニケーション デザイン協会 関西支局長
関西学院大学専門職大学院(ビジネススクール)非常勤講師
講演概要 情報のわかりやすさ、伝わりやすさは、それを受け取る側(顧客)、送る側(企業・団体)にとってもきわめて重要な要素です。
弊社(BIC)の事業提携先である一般社団法人ユニバーサル コミュニケーション デザイン協会(以下UCDA)は豊富な経験と独自の方法論でそれらを具現化し幅広い分野で実践し高い評価を受けています。
そのUCDAのメソドロジーや事例紹介を通して、情報の送り手、受け手双方にとってのビジネス価値の本質をご紹介します。
定員 100名

展示・デモコーナーのご案内(10:00~17:30)見て・聞いて 体感してみてください!!

展示・デモコーナー

♦UVコーター

デュプロ株式会社
Digital Spot UV Coater DDC-810
版(刷版)が不要なUVインクジェット方式により、デジタルデータよりスポットニス加工が誰でも簡単に素早く、1枚より加工可能です。艶のあるニス加工で、シズル感のある表現を実現し、印刷物の付加価値を高めます。

♦オンデマンドプリンタ

富士ゼロックス株式会社
IridesseProduction Press
オンデマンド印刷の可能性を、新たな次元に引き上げるために生まれた Iridesse Production Press。光輝性の高いメタリックカラーをはじめとした多彩かつ高品質の印刷表現は、クリエイターはもちろんプリントビジネスに携わるすべての方への付加価値となります

その他にも多数出展をいたします。詳しくはチラシをご覧ください。

アクセス

  • 会場
    「Document HUB Square NAGOYA」
    名古屋市中区栄1-12-17 富士フイルム名古屋ビル1階
  • アクセス
    地下鉄東山線「伏見駅」6番出口より徒歩5分

期日となりましたのでお申込みは終了いたしました。
ありがとうございました。