ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
ローカルメニューへ移動します
本文へ移動します

File23:DocuWorks+「入れ物」

入れ物は文書整理や受け渡しに大活躍!

入れ物とは?

DocuWorks以外のフォーマットも格納できる「入れ物」(DocuWorks 8 新機能)をご存知ですか?
目玉クリップやバインダーはDocuWorks文書のみをまとめることが出来る機能でしたが、「入れ物」を使えばDocuWorks文書のほか、他フォーマットやセキュリティー設定されたDocuWorks文書もまとめることができます。

例えば図面などCADファイルや作業中のファイルをまとめたり、表紙にコメントを付けて閲覧するなど新たな使い方として活用できます。 従来からのDocuWorks文書やDocuWorksバインダーと用途に応じて使いわけることができます。


「入れ物」には、中身が透けて見える「クリアフォルダー」と、中身が見えない「封筒」の2種類がございます。用途に合わせて使い分け可能です。






■DocuWorks入れ物とDocuWorksバインダーの違い



このページのトップへ