ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
メニューをジャンプして本文へ移動する

BrainTech 8030MF/8030EC/8030

広幅/エンジニアリング「BrainTech 8030MF / 8030EC / 8030(ブレインテック 8030MF / 8030EC / 8030)」は販売を終了いたしました。
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願いいたします。
(以下は販売を終了した2002年2月時点の情報です)

販売中の広幅/エンジニアリング商品の一覧はこちらをご覧ください。

機能/仕様

BrainTech 8030MF / 8030EC / 8030の主な仕様
項目 内容
形式 コンソールタイプ
原稿台方式 原稿移動型
感光体種類 OPC
複写方式 間接静電方式
現像方式 乾式現像(一成分)
定着方式 ヒートローラ
解像度 入・出力共に15.7ドット(400dpi)
原稿サイズ 36inch(最大914mm)、最小A4(210mm)
原稿の厚さ 0.05mm~0.2mm
用紙サイズ 最大幅:36inch(914mm)、最小幅:297mm
用紙の種類 種類普通紙、トレシングペーパー、フィルム質量52.3g~81.4g
コピーサイズ 914mm、A0、A1、A2、A3、A4、特A0、特A1、特A2サイズコピー
黒単色
ウォームアップ・タイム 12分以内(電源ONより)
連続コピー枚数 1~99枚
連続出力速度 A0タテ(A0ロール紙)3.6枚、A1タテ(A1ロール紙)4.9枚、A1ヨコ(A0ロール紙)6.7枚
A2タテ(A2ロール紙)6.7枚、A2ヨコ(A1ロール紙)9.1枚、A3タテ(A3ロール紙)9.1枚
A3ヨコ(A2ロール紙)12枚、A4ヨコ(A3ロール紙)15.6枚
1枚目のコピー出力時間 31秒以下/A0
コピー倍率 固定倍率 100%/25%/50%/70.7%/141%/200%
(上記は工場出時、25%~400%の間で6種類設定可能)
任意倍率 25%~400%(0.1%刻み)
給紙方式 ロール給紙×3段(A0,A1,A2,A3ロール)
手差し給紙(最小幅297mm/最大長1,189mm)
ロール紙カット方式 定寸カット、シンクロカット、任意長カット
メモリー 標準64MB 
* オプション:32MB増設メモリー
ハードディスク 3.2GB
仕様電源
プロッター部 :100V 20A(50Hz/60Hz共用)
スキャナー部 :100V 15A(50Hz/60Hz共用)
最大消費電力
プロッター部 :2,000W
スキャナー部 :200W
機械の大きさ
プロッター部 :1,250(D)×600(W)×1,010(H)mm
スキャナー部 :1,284×573×258mm
質量
プロッター部 :380kg以下
スキャナー部 :60kg以下
機械占有寸法
プロッター部 :幅2,400×奥行2,850mm
スキャナー部 :幅1,884×奥行1,873mm
* オプション装着により最大96MBまで増設可能。
BrainTech 8030コントローラーの主な仕様
項目 内容
CPU Pentium® III/450MHz
コントローラー用メモリー 標準64MB*
入力インターフェィス
標準 :RS232C,セントロニクス,イーサネット(100BaseTX/10BaseT)
オプション :VPI
ハードディスク 6.1GB
データフォーマット
HP-GL,HP-GL/2(RS232C,セントロニクス,イーサネット接続時に利用可)
HP-RTL,TIFF(セントロニクス,イーサネット接続時に利用可)
VRF,VCGL, FX-MMR (VPI,イーサネット接続時に利用可)
Windows®対応ドライバー Windows® 95/98/Me/2000、Windows NT®
* オプション装着により最大384MBまで増設可能。
BT-X(リプローザーバー)の動作環境
項目 内容
プラットホーム DOS/V PC
メモリー等のサイズ 最低48MB
対応OS Windows NT® 4.0
BT-Scan IIサービスの動作環境
項目 内容
プラットホーム DOS/V PC
メモリー等のサイズ 最低64MB A0以上の原稿を取り扱う場合は128MB実装を推奨
ハードディスク 500MB以上の未使用領域
対応OS Windows NT® 4.0
Twainドライバーの動作環境
項目 内容
プラットホーム DOS/V PC
メモリー等のサイズ 最低64MB以上
ハードディスク 500MB以上の未使用領域
適応機種につきましては、弊社営業担当へお問い合わせください。
ここまで本文

このページのトップへ