ホーム > 商品情報 > 複合機関連商品(特定業種向け拡張機能) > 図面差分検出ボックス(ズメンサブンケンシュツボックス)

変更前後の図面を比較して異なる部分を検出することで、差分チェックの効率化を実現するシステム。図面差分検出ボックス。

図面差分検出ボックス

特長

図面差分検出ボックスとは

図面など変更前、変更後の紙図面または電子データを受け取り、異なる部分を色を変えて出力します。プラットフォームとアプリケーション・ソフトウェアが一体化したアプライアンス商品です。

図面差分検出ボックスとは

更新情報

2017年4月21日
2017年4月11日
  • 動作環境を更新。
  • Windows Vista®のサポートを終了。
2016年11月25日
  • 対応機種を更新。
2016年7月1日
  • 図面差分検出ボックスアップデート用ソフトウェア(1.1.22)のダウンロード提供を開始。
2016年2月19日
  • 図面差分検出ボックスアップデート用ソフトウェア(1.1.21)のダウンロード提供を開始。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

他社の商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ