ホーム > 商品情報 > カラー複合機 > ApeosPort-VI C7771/C6671/C5571/C4471/C3371/C2271(アペオスポート シックス シー7771/シー6671/シー5571/シー4471/シー3371/シー2271) > 特長

ApeosPort-VI C7771/C6671/C5571/C4471/C3371/C2271 特長

Smart Work Gateway

Smart Work Gateway、始動

「Smart Work Gateway」は、情報の管理や伝達において、コミュニケーションデバイスとさまざまなクラウドサービスとのシームレスな連携を実現します。

業務の流れにきめ細かく対応したユーザーインターフェイスにより、コミュニケーションを加速する卓越したユーザビリティーを提供。
さらに情報プロセスを自動化し、高度にシステム化することで業務の中の煩わしさを排除してコミュニケーションを次の次元に導きます。

一人ひとり、そして組織が、時間や場所に縛られず、情報を必要な時、必要な形で、簡単に効率良く、そして安全に登録し、共有、検索、流通ができ、さらに、どこでも出力できる新しい次元のコミュニケーション環境を提供し、ビジネスパーソンをつなぎ、情報の活用を推進して新たな企業価値の創出を支えます。

Smart Work Gateway

  • 注記「Smart Work Gateway」とは、一人ひとりが高いパフォーマンスを発揮できる多様な働き方を可能にする当社の新コンセプトです。

ApeosPortで提供する価値

ApeosPortは機能拡張・カスタマイズが優れているほか、管理工数の削減や情報漏えい抑止に貢献する機能も充実。企業の情報基盤を固めながら、一人ひとりが業務に集中できる環境を促進します。

サーバーに登録されたユーザー情報で認証

複合機一台ずつにユーザー情報を設定することなく、管理の手間を大幅に削減できます。また、ユーザーごとに利用できる機能やカラー出力を制限注1 したり、短期アルバイトなど認証サーバーに登録がないユーザーでも複合機を使えるように設定することができます。

セキュリティーもさらに強化

  • デバイス証明書を複合機にインポートすることで、Eメール・インターネットファクス時にS/MIMEによる暗号化通信やデジタル署名が行えます。
  • スキャン文書に電子署名を付けることで、ファイルの改変を検出したり、送信者のなりすましを防いだりできます。

イメージログ 注2

利用者、利用時刻、部数などのジョブログとイメージそのものをともに蓄積・管理。機密文書が漏えいした場合の調査などが、よりスムーズに実現可能になります。

  • 注1別売ソフトウェアApeosWare Management Suite 2が必要です。
  • 注2オプション。別売ソフトウェアApeosWare Image Log Managementが必要です。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

他社の商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ