ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
メニューを省略する

Able 3150 / 3150 FS(エイブル 3150 / 3150 FS)

複合機/複写機/ファクス/スキャナー「Able 3150 / 3150 FS(エイブル 3150 / 3150 FS)」は販売を終了いたしました。
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願いいたします。
(以下は販売を終了した2005年3月時点の情報です)

販売中の複合機/複写機/ファクス/スキャナー商品の一覧はこちらをご覧ください。

機能/仕様

コピー機能
項目 内容
Able 3150 Able 3150 FS
形式 デスクトップタイプ
原稿台方式 固定式
感光体種類 OPC(有機感光体)
定着方式 ヒートローラー
複写原稿 シート・ブック原稿とも最大297×432mm
複写(用紙)サイズ
トレイ :最大A3、最小A5
手差し給紙 :最大A3、最小官製ハガキ
欠け幅 :先端4mm、後端6.5mm、左右端合計9mm以内
ファーストコピー・タイム 6.2秒(A4ヨコ・マニュアル/自動モード)*トレイ1使用時
連続複写速度 A4:15枚/分(ヨコ)、4.0枚/分(タテ)、B4:12枚/分、A3:11枚/分
解像度 600dpi
複写倍率
等倍 :1:1±0.8%(コピーガラス面使用時)
固定倍率 :1:0.70、1:0.81、1:0.86、1:1.15、1:1.22、1:1.41
任意倍率 :1:0.25~1:4.00(コピーガラス面使用時、1%きざみ)
給紙方式 1トレイ250枚+多重手差し100枚
2、3トレイ各250枚(オプション)※当社P紙使用
連続複写枚数 99枚
ウォームアップ・タイム 14秒(20℃)
使用電源 AC100V・10A(50/60Hz共用)
消費電力 最大:1kW以下/スリープモード時:6.3W、ローパワーモード時:24W、コピー時:500W*、メモリー送信時/メモリー受信時83W*
機械の大きさ(本体) 幅557×奥行642×高さ487mm
質量(消耗品は除く) 48kg 48.5kg
* 当社独自の測定基準による。
ファクス機能
項目 内容
形式 送受信兼用デスクトップタイプ
送信原稿サイズ JIS A3(297×420mm)以下(原稿送り装置で1枚の場合297×900mm)
記録紙サイズ(受信サイズ) 最大A3、最小A5
電送時間 2秒台*
相互交信性 ITU-T G3機
走査線密度
主走査 :16/8本/mm
副走査 :15.4/7.7/3.85本/mm
走査方式 CCDによる固定走査
記録方式 レーザー・ゼログラフィー方式
帯域圧縮方式 MH(モディファイド・ハフマン)、MR(モディファイド・リード)方式、MMR(モディファイド・モディファイド・リード)方式、JBIG方式
伝送速度 G3 33.6/31.2/28.8/26.4/24.0/21.6/19.2/16.8/14.4/12.0/9.6/7.2/4.8/2.4kbps
適用回線 G3電話回線、専用線[自由利用3.4kHz、3.4kHz(s)]、ファクシミリ通信網
* A4版700字程度の原稿を標準的画質(8×3.85本/mm)で高速モード(33.6kbps)送信時。
画線情報のみの電送時間で、通信の制御時間は含まれていません。なお、実際の通信時間は原稿の内容、相手機種、回線の状況により異なります。
プリンター機能
項目 内容
プリント方式 レーザー・ゼログラフィー
プリント速度*1 21枚/分(A4ヨコ)、12枚/分(B4)、11枚/分(A3)
解像度 23.6ドット/mm(600dpi)
給紙方式 自動給紙
出力容量 100枚(フェイスダウン) ※当社P紙使用
搭載フォント 日本語フォント:FXリョービ4書体、欧文フォント:15書体
用紙サイズ A3、B4、A4、B5、A5、官製ハガキ*2、Letter、Legal(8.5×14”)、封筒*2、長尺(900mm以下)、ユーザー定義(A3~官製ハガキ*2)
像欠け幅:用紙の各端から4mm
PDL XPL2
プリンタードライバー対応 OS Microsoft® Windows® 95 日本語版
Microsoft® Windows® 98 日本語版
Microsoft® Windows® Millennium Edition 日本語版(Windows® Me)
Microsoft® Windows NT® 4.0 日本語版
Microsoft® Windows® 2000 日本語版
Microsoft® Windows® XP 日本語版
Mac OS® 7.6.1以降*3*4
インターフェイス 双方向パラレル(IEEE1284)準拠
Ethernet 100Base-TX*4、10Base-T*4
対応プロトコル Ipd、TCP/IP、NetWare、EtherTalk®、SMB、NetBEUI、DHCP、IPP、Port9100
Able 3150はオプションのプリンターキットが必要です。
*1 同一原稿連続プリント時。
*2 封筒、ハガキについては紙質、サイズ等により使用できないものがあります。
*3 OpenTransport 1.1.2以降。
*4 オプションのネットワークカードが必要です。
スキャナー機能
項目 内容
読み取りサイズ A3、B4、A4、B5、A5
解像度 600/400/300/200dpi
中間調 256階調
読み込み速度 50枚/分
(200dpi、自動原稿送り装置使用時、標準原稿A4ヨコ、親展ボックスまで蓄積)
インターフェイス 双方向パラレル(IEEE1284準拠)*1、Ethernet(オプション)*2
圧縮方式 MH、MMR
対応プロトコル TCP/IP(Salutation)
ドライバー TWAIN準拠
対応OS Microsoft® Windows® 95 英語版/日本語版
Microsoft® Windows® 98 英語版/日本語版
Microsoft® Windows® Millennium Edition 英語版/日本語版(Windows® Me)
Microsoft® Windows NT® 4.0 英語版/日本語版
Microsoft® Windows® 2000 英語版/日本語版
Microsoft® Windows® XP 英語版/日本語版*3
オプションのスキャナーキット、機能拡張キットが必要。Able 3150は別途でオプションのプリンターキットが必要です。
*1 NEC PC9800シリーズ(PC9821等)は、ローカルスキャナー機能には対応していません。
*2 オプションのネットワークカードが必要です。
*3 Windows® XP 英語版/日本語版はローカルスキャナー機能には対応していません。

Able 3150/3150FSは、(財)電気通信端末機器審査協会の技術基準等適合認定を受けた商品です。
認定番号 A00-1375JP
ここまで本文

このページのトップへ