ホーム > 商品情報 > カラープリンター > DocuPrint C1100(ドキュプリント シー1100) > 特長

DocuPrint C1100 特長

High Quality

専用ASICを搭載し、9,600dpi相当×600dpiの高画質プリント

最新の画質処理技術の結晶ともいえる、専用ASICを搭載することにより、9,600dpi相当×600dpiの高画質を実現しています。さらに最適スクリーン&多値高画質技術を採用し、よりクリアな出力を実現しました。また、各色256階調(1,670万色)で、鮮やかで細かいカラー再現を実現しています。

9,600dpi相当×600dpiの高画質を実現

EA-HGトナーを採用し、鮮やかさアップ

顔料とワックス粒子、そしてそれらを結合させる乳化重合樹脂粒子を、水溶液中で化学反応させ、加熱して成形することにより生成するEA-HGトナー注1 を採用。従来のEAトナーをさらに改良したEA-HGトナーは、マゼンタ色材の変更により、特に赤・青・緑といった2次色の再現性がアップしました。またトナーが融けやすく画像表面がなめらかになり、スッキリとキレイな色で再現します。再生紙を使用した場合でも、高画質印刷が可能です。

EA-HGトナー

  • 注1EA-HGトナー=Emulsion Aggregation High Grade(乳化重合会合製法)トナー。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

他社の商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ