ホーム > 商品情報 > モノクロプリンター > DocuPrint 3010(ドキュプリント 3010) > 特長

DocuPrint 3010 特長

Paper Handling

216g/m2の厚紙や定形外用紙サイズの印刷が可能

最小60 g/m2の薄い普通紙/再生紙から最大216 g/m2までの厚紙のほか、帳票などの定形外サイズ注1 の用紙や封筒/はがきの給紙は、標準トレイ、オプションのトレイモジュールから可能です。

また、手差しトレイからは、これに加え、長尺サイズ(297×900 mm)の出力が可能です。

厚紙や定形外用紙サイズの印刷が可能

  • 注記プレプリントされた用紙や配送伝票、オープンはがきなどの特殊紙を出力する場合は、事前検証を推奨します。
  • 注1定形外サイズの用紙は、ユーザー定義用紙に設定することで、標準トレイ、オプションのトレイモジュールからの出力が可能です。

最大1550枚の給紙が可能

オプションのトレイモジュールを増設することで、最大1550枚の給紙が可能です。オプションのトレイモジュールは、250枚収納と550枚収納の2種類を用意しました。最大2段まで増設が可能です。

それぞれ2種類のトレイを組み合わせることで、「大量出力したい」、「用紙サイズの種類があるが本体の高さをおさえたい」といった、さまざまな出力環境のニーズに合わせて選ぶことができます。

DocuPrint 3010の給紙枚数。最大1850枚。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

他社の商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ