ホーム > 商品情報 > ソフトウェア(エンタープライズ・リスク・マネジメント支援) > Apeos PEMaster(アペオス ピーイーマスター)

Apeos PEMaster。エンタープライズ・リスク・マネジメント支援。業務改革や企業の体質強化を支援するソフトウェア。ビジネス・プロセス・マネジメントにおいて関連業務の「見える化」・「標準化」・「体系化」を実現し、企業の持続的成長を支援。

Apeos PEMaster

特長

Apeos PEMasterとは

スムーズな電子化、間違いのない管理、定型・非定型を問わない業務プロセスの可視化。すべてを可能にするApeos PEMaster 2.4。

Apeos PEMasterとは

Apeos PEMaster Evidence Manager 2.4

【管理】ドキュメントスペース、コラボスペース、ワークフローの3つの機能が連携し、各業務のコミュニケーションプロセスを記録。さまざまな業務のコミュニケーションプロセスを記録し、文書・証跡の管理。

Apeos PEMaster Evidence Manager 2.4

Apeos PEMaster Evidence Tracker 2.4

【可視化】Apeos PEMaster Evidence ManagerやApeos PEMaster Evidence Entryと連携して、業務で発生する文書を基に、業務プロセスの見える化と業務プロセス視点の文書管理を実現。

Apeos PEMaster Evidence Tracker 2.4

Apeos PEMaster Evidence Entry 2.4

【登録】さまざまな業務プロセスで発生する文書や、統制の有効性を担保する証跡や証憑を、電子文書としてスムーズに収集・格納するための「スキャンソリューション」を提供。

Apeos PEMaster Evidence Entry 2.4

ソリューション事例

さまざまな業務、さまざまなシーンでビジネスの課題を解決している事例をご紹介。

ソリューション事例

更新情報

2017年10月11日
  • 動作環境を更新。
  • Microsoft® Office Word 2007、Microsoft® Office Excel® 2007、Microsoft® Office PowerPoint® 2007、2007 Microsoft® Office systemのサポートを終了。
2017年7月28日
  • 動作環境を更新。
2017年4月11日
  • 動作環境を更新。
  • Windows Vista®のサポートを終了。
2017年2月3日
  • 下記ソフトウェアの提供を開始。
    • Apeos PEMaster Evidence Entry 2.4.3
    • Apeos PEMaster Evidence Tracker2.4.3
    • Apeos PEMaster Evidence Manager 2.4.3
  • 動作環境を更新。
2016年11月25日
  • Apeos PEMaster Evidence Entry 2.4 対応機種に下記を追加。
    • ApeosPort-VI C7771/C6671/C5571/C4471/C3371/C2271
    • DocuCentre-VI C7771/C6671/C5571/C4471/C3371/C2271

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

他社の商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ