ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
メニューを省略する

CentreWare スキャンサービス(センターウエア スキャンサービス)

ソフトウエア(ドキュメント管理・活用)「CentreWare スキャンサービス」は販売を終了いたしました。
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願いいたします。
(以下は販売を終了した2009年12月時点の情報です)

販売中のソフトウエア(ドキュメント管理・活用)商品の一覧はこちらをご覧ください。

動作環境

CentreWare スキャンサービス 4.7 R17の必要なシステム構成
項目 内容
必要なシステム構成 スキャンデバイス、 スキャンサーバー、 ネットワーク環境
CentreWare スキャンサービス 4.7 R17の主な動作環境(スキャンサーバー)
項目 内容
プラットホーム Pentium®100MHz以上のIBM PC互換機またはNEC PC98シリーズ
ハードディスク容量 15MB以上の空き容量
メモリー 64MB以上
OS Microsoft® Windows NT® Workstation 4.0 日本語版 [Service Pack 3/4/5/6a]、
Microsoft® Windows NT® Server 4.0 日本語版 [Service Pack 3/4/5/6a]、
Microsoft® Windows® 2000 Professional 日本語版 [Service Pack なし/1/2/3/4]、
Microsoft® Windows® 2000 Server 日本語版 [Service Pack なし/1/2/3/4]、
Microsoft® Windows® XP Professional 日本語版 [Service Pack なし/1/2]、
Microsoft® Windows Server® 2003, Standard Edition 日本語版 [Service Pack なし/1/2]、
Microsoft® Windows Server® 2003, Enterprise Edition 日本語版 [Service Pack なし/1/2]、
Microsoft® Windows Server® 2003 R2, Standard Edition 日本語版 [Service Pack なし/2]、
Microsoft® Windows Server® 2003 R2, Enterprise Edition 日本語版 [Service Pack なし/2]
ネットワーク環境 TCP/IP (FTP)
Microsoft® Peer Web ServicesまたはIIS 3.0をService Pack 4の環境で用いる場合、ジョブテンプレートの名称に、Windows® 環境でファイル名の一部として使えない半角アルファ・ニューメリック文字(\ / : , ; * ? " < > | )に加えて、日本語の文字を使用することはできなくなります。日本語の文字とはひらがな、全角文字(記号、カタカナ、ひらがな、漢字)と半角カタカナ文字・半角記号です。
ハードウエア環境はWindows® 95/98、Windows NT® を基準に記載しています。Windows® 2000/XPをお使いの場合、プラットホームおよびメモリーの条件が変わります。
CentreWare スキャンサービス 4.7 R17の主な動作環境(クライアントパソコン)
項目 内容
プラットホーム Pentium®100MHz以上のIBM PC互換機またはNEC PC98シリーズ
ハードディスク容量 12MB以上の空き容量
メモリー 64MB以上
OS Microsoft® Windows® 95 日本語版、
Microsoft® Windows® 98 日本語版、
Microsoft® Windows® 98 Second Edition 日本語版、
Microsoft® Windows® Millennium Edition 日本語版 (Windows® Me) 、
Microsoft® Windows NT® Workstation 4.0 日本語版 [Service Pack 3/4/5/6a]、
Microsoft® Windows NT® Server 4.0 日本語版 [Service Pack 3/4/5/6a]、
Microsoft® Windows® 2000 Professional 日本語版 [Service Pack なし/1/2/3/4]、
Microsoft® Windows® 2000 Server 日本語版 [Service Pack なし/1/2/3/4]、
Microsoft® Windows® XP Home Edition 日本語版 [Service Pack なし/1/2]、
Microsoft® Windows® XP Professional 日本語版 [Service Pack なし/1/2]、
Microsoft® Windows Server® 2003, Standard Edition 日本語版 [Service Pack なし/1/2]、
Microsoft® Windows Server® 2003, Enterprise Edition 日本語版 [Service Pack なし/1/2]、
Microsoft® Windows Server® 2003 R2, Standard Edition 日本語版 [Service Pack なし/2]、
Microsoft® Windows Server® 2003 R2, Enterprise Edition 日本語版 [Service Pack なし/2]
Microsoft® Peer Web ServicesまたはIIS 3.0をService Pack 4の環境で用いる場合、ジョブテンプレートの名称に、Windows® 環境でファイル名の一部として使えない半角アルファ・ニューメリック文字(\ / : , ; * ? " < > | )に加えて、日本語の文字を使用することはできなくなります。日本語の文字とはひらがな、全角文字(記号、カタカナ、ひらがな、漢字)と半角カタカナ文字・半角記号です。
ハードウエア環境はWindows® 95/98、Windows NT® を基準に記載しています。Windows® 2000/XPをお使いの場合、プラットホームおよびメモリーの条件が変わります。
CentreWare スキャンサービス DocuWorks連携の主な動作環境(クライアントパソコン)
項目 内容
プラットホーム Pentium®100MHz以上
OS Microsoft® Windows® 95 日本語版、
Microsoft® Windows® 98 日本語版、
Microsoft® Windows® Millennium Edition 日本語版 (Windows® Me) 、
Microsoft® Windows NT® 4.0 日本語版 [Service Pack 3/4/5/6a]、
Microsoft® Windows® 2000 日本語版、
Microsoft® Windows® XP Home Edition 日本語版 [Service Pack なし/1/2]、
Microsoft® Windows® XP Professional 日本語版 [Service Pack なし/1/2]、
Microsoft® Windows Server® 2003, Standard Edition 日本語版 [Service Pack なし/1/2]、
Microsoft® Windows Server® 2003, Enterprise Edition 日本語版 [Service Pack なし/1/2]、
Microsoft® Windows Server® 2003 R2, Standard Edition 日本語版 [Service Pack なし/2]、
Microsoft® Windows Server® 2003 R2, Enterprise Edition 日本語版 [Service Pack なし/2]
ハードディスク容量 3MB以上の空き容量*
メモリー 32MB以上
連携対象アプリケーション DocuWorks 5.0およびDocuWorks 6.0/6.1/6.2 (富士ゼロックス株式会社)
CentreWare スキャンサービスの基本パックに、5クライアント分が標準添付されています。
* 連携アプリケーション用の容量が別途必要です。
CentreWare スキャンサービス Visual Recall連携の主な動作環境(スキャンサーバー)
項目 内容
プラットホーム Pentium®133MHz以上
OS Microsoft® Windows® 95 日本語版、
Microsoft® Windows® 98 日本語版、
Microsoft® Windows NT® 4.0 日本語版 [Service Pack 3/4/5/6a]
ハードディスク容量 3MB以上の空き容量*
メモリー 64MB以上
連携対象アプリケーション Visual Recall 3.1J/3.5J (富士ゼロックス情報システム株式会社) 、
Visual Recall DocuAlive 1.1/1.2 (富士ゼロックス情報システム株式会社)
* 連携アプリケーション用の容量が別途必要です。
CentreWare スキャンサービス D-File98連携の主な動作環境(クライアントパソコン)
項目 内容
プラットホーム Pentium®100MHz以上
OS Microsoft® Windows® 95 日本語版、
Microsoft® Windows NT® 4.0 日本語版 [Service Pack 3/4/5/6a]
ハードディスク容量 10MB以上の空き容量 (32MB以上の空き容量を推奨)*
メモリー 32MB以上
連携対象アプリケーション D-File98 (富士フイルム株式会社)
* 連携アプリケーション用の容量が別途必要です。
CentreWare スキャンサービス ImageOFFICE連携の主な動作環境(クライアントパソコン)
項目 内容
プラットホーム Pentium®133MHz以上
OS Microsoft® Windows® 95 日本語版、
Microsoft® Windows® 98 日本語版、
Microsoft® Windows NT® 4.0 日本語版 [Service Pack 3/4/5/6a]
ハードディスク容量 3MB以上の空き容量*1
メモリー 32MB以上
連携対象アプリケーション ImageOFFICE V3.1/4.0*2(富士通ミドルウエア株式会社)
*1 連携アプリケーション用の容量が別途必要です。
*2 V4.0との連携はCentreWare スキャンサービス 4.7R1以降で可能となります。
CentreWare スキャンサービス Power Binder連携の主な動作環境(クライアントパソコン)
項目 内容
プラットホーム Pentium®133MHz以上
OS Microsoft® Windows® 95 日本語版、
Microsoft® Windows® 98 日本語版、
Microsoft® Windows NT® 4.0 日本語版 [Service Pack 3/4/5/6a]
ハードディスク容量 3MB以上の空き容量*
メモリー 32MB以上
連携対象アプリケーション Power Binder Pro Ver.4.1/4.5/5.0 (株式会社野村総合研究所)
* 連携アプリケーション用の容量が別途必要です。
CentreWare スキャンサービス カスタム連携ツールの主な動作環境(クライアントパソコン)
項目 内容
プラットホーム Pentium®100MHz以上
OS Microsoft® Windows® 95 日本語版、
Microsoft® Windows® 98 日本語版、
Microsoft® Windows® Millennium Edition 日本語版 (Windows® Me) 、
Microsoft® Windows NT® 4.0 日本語版 [Service Pack 3/4/5/6a]、
Microsoft® Windows® 2000 日本語版、
Microsoft® Windows® XP Home Edition 日本語版 [Service Pack なし/1/2]、
Microsoft® Windows® XP Professional 日本語版 [Service Pack なし/1/2]、
Microsoft® Windows Server® 2003, Standard Edition 日本語版 [Service Pack なし/1/2]、
Microsoft® Windows Server® 2003, Enterprise Edition 日本語版 [Service Pack なし/1/2]、
Microsoft® Windows Server® 2003 R2, Standard Edition 日本語版 [Service Pack なし/2]、
Microsoft® Windows Server® 2003 R2, Enterprise Edition 日本語版 [Service Pack なし/2]
ハードディスク容量 12MB以上の空き容量*
メモリー 32MB以上
連携対象アプリケーション コマンドライン指定で起動可能な任意のWindows®アプリケーション
* 連携アプリケーション用の容量が別途必要です。

このページのトップへ