ホーム > 商品情報 > ソフトウェア(クラウド連携) > Cloud Service Hub(クラウドサービスハブ) > 特長

Cloud Service Hub 特長

Cloud Service Hubとは

全てをひとつにクラウド連携を一元化

Cloud Service Hubがクラウドでの業務を次のステージへ導きます。利便性と安全性を両立し、スキャン・保存、検索・プリントのシームレスなワークフローにより、クラウド上の業務運用をよりスムーズにします。

Cloud Service Hubが快適な接続を実現。シングルサインオン、スキャン、プレビュー、横串検索、プリント

  • 注記Print Utility for iOS 2.1以降、Print Utility for Android 2.1以降のインストールが必要です。

生産性向上ソリューションの探求

今日、ファイル共有やファイル保存のツールとしてクラウドを使用する企業が増加しています。そのため、複数のクラウドサービスからの情報の同期や、紙文書の電子化といったITを活用した業務も増える一方です。多くのクラウドソリューションでは、異なる手順でデバイスと連携しなければなりません。これらはITに精通していないユーザーにとっては非常に難しく時間もかかるため、ビジネスチャンスを逃したり、フラストレーションを感じたりと、業務効率を低下させる原因となります。

一歩先を行く企業へ

企業が事業の優位性を守り続けるために必要なこと、それは、今まで以上に効率的な業務運用、迅速な対応、効果的なコミュニケーションです。Cloud Service Hubは、主要なクラウドサービスをひとつのインターフェイスで接続。煩雑さを解消して業務の効率化を実現し、ユーザーの利便性を向上させます。Cloud Service Hubは、単なるデバイスとクラウドの接続を提供するためのサービスではありません。複雑なクラウドシステムの統合が簡単にできるので、業務効率が向上し、クラウド活用のメリットを活かすことができます。

モバイルアプリケーションを無料でダウンロード

Cloud Service Hubを利用するためのPrint Utility for iOSは、App Storeから無料でダウンロードできます。
iPhone、iPad(以下iOSデバイス)で下記のリンクバナーをクリックすると、「Print Utility for iOS」をダウンロードできます。

App Storeからダウロード

Cloud Service Hubを利用するためのPrint Utility for Androidは、Google PlayTMから無料でダウンロードできます。
AndroidTMデバイスで下記のリンクバナーをクリックすると、「Print Utility for Android」をダウンロードできます。

Google Playで手に入れよう

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

他社の商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ