ホーム > 商品情報 > ソフトウェア / クラウドサービス(ドキュメントの有効活用) > DocuWorks 9 > 特長

DocuWorks® 9 特長

毎日の仕事を、DocuWorks 9が一貫してサポート

文書の受け渡しから作成、プレゼンテーション、保存まで、ドキュメントを扱う一連の業務がスムーズに。場所や時間にしばられず、さまざまな情報の活用や人との連携を促します。

情報の収集、文書の編集、チームとの連携が、よりスムーズに。さらに進化した「DocuWorks 9」

必要な情報をスムーズに収集・加工

自分だけのポータブルな電子の机「お仕事スペース」。クラウドやインターネットなどから必要な文書をスムーズに集められるほか、モバイルと連携し出先や自宅でも継続して作業することができます。

文書の編集を効率化し業務に集中

よく使う機能がすぐに利用できる「ふでばこ」。付箋やマーカーなどのアノテーションを登録しておけば、編集中でもマウス近くにポップアップ表示し、すぐに利用できます。

操作手順を共有しチームで連携

自由にカスタマイズできる「お仕事バー」。タブを複数作成でき、設定の共有も可能となり、チーム内の連携を促進します。

毎日の仕事を、DocuWorks 9が一貫してサポート

  1. 文書の受け渡し
  2. 文書の収集・加工
  3. 作業の可視化・承認
  4. 外出先での活用
  5. 確認・保存

ポータブルな電子の机「お仕事スペース」

直感的な操作が可能なDocuWorks。新たに、自分だけのポータブルな電子の机「お仕事スペース」を用意しました。さまざまな場所からすぐに文書が集められ集中して作業ができます。お仕事スペースに集めた文書は、クラウド上注1 に同期できるので、外出先や自宅でも作業を続けることが可能です。

お仕事スペース

  • 注1別途、Working Folderの契約が必要です。

業務の分担にも役立つ「お仕事バー」

よく使う機能などをまとめて配置し、すぐに利用できる「お仕事バー」。アイコンの並びを作業手順に見立てることも可能です。新たに複数タブの設定が可能となり、あらかじめ処理や手順を設定しメンバーごとに業務を振り分けるといった使い方にも応用できます。

お仕事バー

「複合機連携」でスキャン&ファクス受信文書の定型業務がもっと簡単に

富士ゼロックスの複合機追加型アプリケーションとの連携により、定型的なスキャン作業やファクス受信文書の電子化・仕分け作業を自動化。業務の効率化を図ります。

「複合機連携」でスキャン&ファクス受信文書の定型業務がもっと簡単に

「業務別らくらくスキャン注1 」連携

業務名や文書種類を選択するだけで、設定ルールに従い、ファイル名/属性付与やファイル変換、画像処理を行い、種類や日付などに応じて自動振り分け。定型的なスキャン業務を効率化します。

「ペーパーレスファクス仕分け注1 」連携

複合機で受信したファクス文書を、ファクス番号や受信日などで仕分け/ファイル名を付与し電子化して自動振り分け。スケジュール機能にも対応するなどニーズに合わせたペーパーレスファクスの運用が可能です。

  • 注1有償。詳細は担当営業へご確認ください。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ