ホーム > 商品情報 > ソフトウェア(ドキュメントの有効活用) > DocuWorks 8(ドキュワークス 8) > 特長

DocuWorks 8 特長

DocuWorks連携フォルダ for SharePoint Services

DocuWorks DeskとMicrosoft® Windows® SharePoint® Servicesとの連携を実現しました。

DocuWorks連携フォルダ for Microsoft® Windows® SharePoint® Services 1.0とは

DocuWorks DeskとMicrosoft® Windows® SharePoint® Servicesとの連携を実現しました。対象のMicrosoft® SharePoint® 製品は、以下の通りです。
  • Microsoft® Windows® SharePoint® Services 3.0
  • Microsoft® SharePoint® Foundation 2010
  • 上記のプラットフォーム上に構築されたMicrosoft® SharePoint® Server

本オプションにて以下の連携が可能です

  1. DocuWorks DeskのフォルダーツリーにMicrosoft® SharePoint® Foundation 2010のフォルダー階層の表示
    新規登録/最新の情報に更新
  2. 登録サーバー
    削除/(DocuWorks Desk上に表示される)名前の変更/最新の情報に更新/プロパティの表示
  3. ライブラリー
    検索/Webブラウザーで開く/URLコピー/ファイルのアップロード/フォルダーの新規作成/最新の情報に更新/プロパティの表示
  4. フォルダー
    閲覧/コピー/削除/名前の変更/検索/Webブラウザーで開く/URLのコピー/ファイルのアップロード/最新の情報に更新/プロパティの表示
  5. ワークスペース上のファイル
    閲覧/コピー/削除/名前の変更/Webブラウザーで開く/URLのコピー/ダウンロード/DocuWorksファイルのチェックアウト・チェックイン/最新の情報に更新

DocuWorks連携フォルダ for Microsoft(R) Windows(R) SharePoint(R) Services

  • 注記DocuWorks連携フォルダ for Microsoft® Windows® SharePoint® Servicesは、「DocuWorks」のプラグインソフトウェアです。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

他社の商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ