ホーム > 商品情報 > ソフトウェア(ドキュメントの有効活用) > DocuWorks 8(ドキュワークス 8) > 特長

DocuWorks 8 特長

社内で(ワークフロー)

定型作業の可視化を促し、情報活用を活性化。

文書そのものに手を加えず、情報を付加 -DocuWorks Deskの機能-

DocuWorks 文書やPDFなどを入れられる「クリアフォルダー」や「封筒」を用意。申し送りをアノテーションで記入できるうえ、電子署名した文書は「変更あり」文書となりませんので、文書の受け渡しなどに便利です。

文書そのものに手を加えず情報を付加

クリアフォルダーや封筒を活用すれば、オフィスドキュメントやイメージファイルなどをDocuWorks文書に変換しなくても、一つにまとめて管理できます。トレイでまとめて送る際も便利です。

クリアフォルダーや封筒を活用

トレイにのせるだけで文書を簡単に受け渡し -DocuWorks Deskの機能-

DocuWorks ドキュメントトレイオプション注1 を活用すれば、文書トレイに紙文書をのせる感覚でDocuWorks 文書を受け渡しできます。当社複合機注2 との連携や、Working Folder注3 上のフォルダーとの文書の移動も、ドラッグ&ドロップで簡単に行えます。

トレイにのせるだけで文書を簡単に受け渡し

  • 注1別売ソフトウェア。
  • 注2親展ボックスを保有するApeosPort III/DocuCentre IIIシリーズ以降の複合機。
  • 注3当社が運営する月額課金制クラウドサービスです。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

他社の商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ