ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
メニューを省略する

CentreWare Driver & Network Utility(センターウエア ドライバー&ネットワークユーティリティ)

ソフトウエア「CentreWare Driver & Network Utility(センターウエア ドライバー&ネットワークユーティリティ)」は販売を終了いたしました。
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願いいたします。
(以下は販売を終了した2005年3月時点の情報です)

販売中のソフトウエア商品の一覧はこちらをご覧ください。

動作環境

CentreWareネットワークサービス 4.8 R6iの動作環境
項目 内容
クライアント ハードウエア Pentium® 133MHz以上のPC/AT互換機
ハードディスク容量 40MB以上
メモリー 32MB以上
OS(注1) Microsoft® Windows® 95/98/98 SECOND EDITION 日本語版 または
Microsoft® Windows® Millennium Edition 日本語版 または
Microsoft® Windows NT® Workstation Version 4.0 日本語版(Service Pack 4以上) または
Microsoft® Windows® 2000 Professional 日本語版 または
Microsoft® Windows® XP Professional 日本語版 または
Microsoft® Windows® XP HomeEdition 日本語版
ソフトウエア環境条件
Windows® 95でIE4.0以上がインストールされていない環境の場合
DCOM95
  プリンターモニターのインストール時にDCOM95が寡黙インストールされます。
その場合、プリンターモニターはコンピューターを再起動後に有効になります。
2000年問題修正プログラム
  2000年問題修正プログラムが入っていない場合、プリンターモニター、ドライバーインストールツールのインストール時にメッセージが表示され、2000年問題修正プログラムのインストールを促します。
ドライバーインストールツールのドライバー更新をWebから行なう場合
Internet Explorer®
  ドライバーインストールツールのドライバー更新時にWebから行なおうとすると、メッセージが表示され、Internet Explorer®のインストールを促します。
NetWare環境に接続されているプリンターを利用する場合、お使いのコンピューターのOSに応じて、次のNetWareクライアントがインストールされている必要があります。
Microsoft® Windows® 95/98/98 SECOND EDITION の場合
  Microsoft社製「NetWareネットワーククライアント」または
Novell社製「Novell Client for Windows® 95/98 Ver 3.21」または
Novell社製「Novell Client for Windows® 95/98 Ver 3.3」(注2)
Microsoft® Windows® Millennium Edition の場合
  Microsoft社製「NetWareネットワーククライアント」または
Novell社製「Novell Client for Windows® 95/98 Ver 3.3」
Microsoft® Windows NT® Workstation 4.0の場合
  Novell社製「Novell Client for Windows® Ver NT 4.71」または
Novell社製「Novell Client for Windows® Ver NT 4.8」
Microsoft® Windows® 2000 Professional場合
  Novell社製「Novell Client for Windows® 2000 Ver 4.71」
Novell社製「Novell Client for Windows® 2000 Ver 4.8」
ディスプレイ VGA以上(800 × 600以上を推奨)
その他 ネットワークインターフェイスカード、
CD-ROMドライブ
ネットワークサーバー環境 Novell NetWare 3.12J、3.2J、4.11J、4.2、5、5.1、
Microsoft® Windows NT® WorkstationまたはServer Version 4.0 日本語版(ServicePack 4以上)、
Microsoft® Windows® 2000 ProfessionalまたはServer 日本語版
対応機種(注3) Laser Press 4150(注4)
Laser Press 4150 II / 4150PS II(注4)
Laser Press 4160 / 4161(注4)
Laser Press 4160 II / 4161 II(注4)
Laser Press 4200
Laser Press 4210
Laser Press 4300
Laser Press 4410
Able Model-PRシリーズ(プリンターキット装着機)(注4)(注5)
Able Model-PR IIシリーズ(プリンターキット装着機)
DocuCentre 250 / 350 / 400 シリーズ(プリント機能搭載機)
DocuCentre 251 / 351 / 401 シリーズ(プリント機能搭載機)
DocuCentre 450 / 550(注7) シリーズ(プリント機能搭載機)
DocuCentre 450E / 550E / 600 CP(注7) (プリント機能搭載機)
DocuCentre 505 / 605 / 506 / 606 / 705 / 706(プリント機能搭載機)
Color Laser Wind 3310(注4)
Laser Wind 3210(注4)
標準プリンターMIB対応機(注4)(注6)
DocuColor 1250 シリーズ(プリント機能搭載機)
DocuPrint C1250 シリーズ(全モデル)
DocuPrint 250 / 400
DocuPrint 401
DocuPrint 280
DocuCentre 1010 シリーズ(プリント機能搭載機)
DocuPrint C2220 シリーズ(全モデル)
DocuPrint C2221 シリーズ(全モデル)
DocuCentre Color 500 シリーズ(プリント機能搭載機)
DocuPrint C830
DocuCentre Color 320 CP / 400 CP シリーズ(全モデル)
DocuWide 4080(プロッター機能搭載機)
DocuPrint C1616
DocuCentre 230 / 280 シリーズ(プリント機能搭載機)
DocuCentre 507 / 508 / 607 / 608 / 707 / 708
DocuWide 2050(プロッター機能搭載機)
DocuWide 6030EC(プロッター機能搭載機)、DocuWide 6030MF
DocuWide 6050 シリーズ(プロッター機能搭載機)
DocuPrint 260
DocuPrint 360
(注1) Windows® 95/98/MeあるいはWindows NT® 4.0でCentreWareネットワークサービスをお使いの方は、Windows® 2000あるいはWindows® XPにアップグレード後、必ず最新のCentreWareネットワークサービスを上書きインストールしてお使いください。
ただし、Windows® 95/98/Meからのアップグレードでは、ドライバーはドライバーインストールツールを使用するなどして、新規にインストールしていただく必要があります。
(注2) Ver 3.3のWindows® 95は950a、950b、950cが対象です。
(注3) プリントモニターを利用する場合、ネットワーク機能を搭載している必要があります。
(注4) これらの機種についてはプリンターを設定する機能をサポートしていません。
(注5) Able Model-PRシリーズの中でAble 1180 / 3180は、シリーズの他の機種とは外観(カラーリング)が異なっており、CentreWare ネットワークサービスでは正しく表示できません。また、仕様、サポートされるオプションについても、プロパティの表示およびヘルプでの記述が一部正しく対応しておりません。Able 1180 / 3180の正しい仕様は次のとおりです。
解像度400dpi
プリント速度 18枚/分
日 / 欧 / ICFフォント
部数印刷、両面印刷(オプション)、多重手差し印刷(オプション)
倍率25~400%
3段カセット給紙、多重手差しトレイ(オプション)
3段カセット給紙トレイ装備の場合500枚、多重手差しトレイ容量は標準紙で最大50枚(A5~A3)
3段カセット給紙は最大2,000(500x4)枚(ただし多重手差しトレイは50枚)
センタートレイには標準紙で最大200枚
フェイスアップトレイ(オプション)
複数のPDL(ART、PR201H、ESC/P、HP-GL)をサポート
ネットワークプロトコル(NetWare、TCP/IP)をサポート
(注6) 標準プリンターMIB対応機は、標準プリンターMIBの解釈や実装状況の違いにより、プリンターのステータス表示において予想される動作を行なわない場合があります。
(注7) DocuCentre 450 / 550とDocuCentre 450E / 550E / 600は、いずれもDocuCentre 450 / 550 / 600と表示されます。
ここまで本文

このページのトップへ