ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
ローカルメニューへ移動します
本文へ移動します

PrintImagePro

ソフトウェア「PrintImagePro」は販売を終了いたしました。今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願いいたします。
(以下は販売を終了した2011年6月時点の情報です)

UNIX(R) ワークステーション用プリントソフトウェア PrintImagePro

概要

PrintImageProは、Phaserシリーズ カラープリンターの特長を最大限に活かすことができる、UNIX® ワークステーション向けのプリントソフトウェアです。PrintImageProを使うと、グラフィカルユーザーインターフェイス(GUI)から簡単にワークステーションのスクリーン(全画面 、ウインドウ、領域単位)をプリントできます。さらに、ポストスクリプトファイルだけでなく、X11 xwd、Sun raster、SGI RGB形式などのイメージデータをポストスクリプトフォーマットに変換してプリントすることもできます。

新機能

  • 指定のカラーを簡単に変更してプリントできます。
  • ウインドウごとにカラー表示設定の異なるX Windowのスクリーン、たとえば256色表示とフルカラー表示のウインドウを同時にプリントできます。
  • マウスで指定した領域のみをプリントできます。

グラフィカルユーザーインターフェイス

プリント品質、TekColorカラー補正、スケーリング、プリント枚数などをMotif GUIから設定できます。PrintImageProのメインウインドウから全画面、ウインドウ、領域単位 のスクリーンコピーを選択できます。GUIウインドウの設定内容は、PPD(プリンター特性記述)ファイルによって定義されているため、PrintImageProは新機種のプリンターにも対応できます。Motifライブラリーが無くGUIウインドウを使用できない場合は、コマンド入力で使用します。

対応プリンターと接続

  • Phaserシリーズ カラープリンター全機種。
  • バージョンアップにより新機種に対応可能。
  • プリンターとコンピューターは、TCP/IPプロトコル経由またはパラレルインターフェイス経由で接続。

動作環境

ホストコンピューター SunOS 4.1.4/Solaris 2.5以降、SGI IRIX 6.2以降、HP HP-UX 10.2以降、IBM AIX 4.2以降(4.1.4は要相談)、COMPAQ Digital UNIX® 4.0以降の実行モジュールを添付。
プログラム実行環境 X Window(X11R5以上)、Motif 1.1以上(GUIのみ)。
ディスク容量 15Mバイト(プログラムサイズ)、1プリントあたり5Mバイト~15Mバイト(テンポラリー)、/usr/tmpに15Mバイト(インストール時)。

サポートデータ形式

X11 XWDデータ形式 4、8、12ビットPseudoColor、24ビットDirect-Color/TrueColor。
SUN SRFデータ形式 8、24ビットRT-STANDARD/RT-BYTE-ENCODE。
SGI RGBデータ形式 3チャンネルVERBATIM/RLE(CM-NORMAL)。

ライセンス

PrintImagePro 1本につきプリンター1台。PrintImagePro 1本を複数台のワークステーションにインストール可能。

商品構成

メディア(CD-ROM:1枚)、ユーザーマニュアル(1冊)。

標準価格(税別)

90,000円 - (P/N:062-A182-13)

注記:
当商品情報の表示価格は、事業者向けに税別で表示しています。
お問い合わせ

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください

このページのトップへ