ホーム > 商品情報 > 電子文具 > Denshi-Pen(デンシペン) > 特長

Denshi-Pen 特長

Denshi-Penとは

小型のカメラが搭載されている電子ペンを用いて紙に手書きした情報を簡単かつ迅速にデータ化。

手書き情報を簡単に電子化。生産管理、保守点検業務での電子化作業のリードタイム改善に大きく貢献します

パソコンや携帯電話などを用いた業務プロセスのデジタル化は、急速に進行・定着しつつあります。しかし、生産管理、保守点検などの作業現場では依然として紙とペンを用いた手書き業務が多く、その後の入力作業に時間とコストがかかっていました。

Denshi-Penは紙に手書きした情報を簡単かつ迅速にデータ化することを可能にします。手書き情報をより有効活用する環境を構築し、紙とペンを用いた業務の効率化や課題解決を実現します。

Denshi-Pen

こんな現場で・・・

日常のちょっとしたメモから特定業務まで、様々なシーンで活用できます。

手書き情報の電子化に手間がかかる

営業日報やノートのメモなどを効率的に電子化し、手書き情報をより活用することができます。

手書き情報の電子化に手間がかかる

手書きの情報をすぐに電子化したい

生産管理業務で紙とペンを使った作業情報をすぐに把握できるようになります。

手書きの情報をすぐに電子化したい

作業現場でIT機器を扱えない

設備の保守・点検業務など、電子機器を持ち込みにくい現場の作業結果の電子化がスムーズになります。

作業現場でIT機器を扱えない

用途に応じて組み合わせて活用できます

Denshi-Penの商品構成

Denshi-Pen 1 JS

付属の定型フォームやノートを活用し、手書き情報をテキストやイメージデータに簡単に変換。電子化によるメリットをパーソナルな作業に活かせます。

Denshi-Pen 1 JS、Denshi-Pen Form Solution 1.1 Jの組み合わせ

普段使っている帳票にフィールド定義し、手書き情報を電子化。馴染みのある帳票を使って、複数人での情報共有や業務の効率化が図れます。

Denshi-Pen 1 JS、Denshi-Pen Form Solution 1.1 J、Denshi-Pen Form Solution 1.1 J 集中印刷オプション、Denshi-Pen Form Solution 1.1 J Liteの組み合わせ

本部で集中印刷した帳票の手書き情報を各拠点のPCで取り込み、分散環境下での業務効率化を実現します。

Denshi-Pen 1 JS、Denshi-Pen Form Solution 1.1 J、Denshi-Pen Form Solution SDK 1.1 Jの組み合わせ

業務系システムで管理しているデータを帳票に差し込み印刷し、手書きした内容をGUIを使わずに業務系システムに戻せます。

Denshi-Pen 1 JS、Denshi-Pen Form Solution 1.1 J、Denshi-Pen Form Solution 1.1 J 集中印刷オプション、Denshi-Pen Form Solution 1.1 J Lite、Denshi-Pen Form Solution SDK 1.1 Jの組み合わせ

本部で集中印刷した帳票の手書き情報を各拠点のPCで取り込み、さらに業務系システムと連携させ、業務効率化を実現します。

Denshi-Pen Form Solution SDK 1.1 Jの詳細は、「Denshi-Pen Form Solution SDK」のページをご覧ください。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

他社の商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ