ホーム > 商品情報 > 電子文具 > Denshi-Pen(デンシペン) > 特長

Denshi-Pen 特長

Denshi-Pen 1 JS

電子ペンと富士ゼロックスが提供するノートや帳票の手書き情報を電子化するソフトウェア。

電子ペンによる手書き情報の読み取り

Denshi-Penには小型カメラが搭載されています。紙に手書きする時に、この小型カメラで紙に印刷されたデジタルコードを撮影し、その撮影データから手書き情報を読み取ります。読み取られた情報はDenshi-Penに記憶され、USBを通してパソコンへ取り込まれます。

電子ペンによる手書き情報の読み取り

高い文字変換率を実現

手書き文書のOCR処理では、テキストへの変換率が低いという課題がありました。Denshi-Penは文字のストローク情報まで読み取り、書き順なども把握することで高い変換率を実現しました。また、氏名、住所、数値、日付、時刻、電話番号、郵便番号といった辞書を適用することにより、さらに変換率を高めることが可能です。

高い文字変換率を実現

Denshi-Pen 1 JS 同梱ソフトウェア

手帳、ノート、議事録など、100種類以上のビジネスやパーソナルで使える便利な帳票を使って手書き情報を効率的に電子化し、データの共有、検索、分析などを促進します。

手書き情報のデータ化と検索

付属のノートに書き込んだ情報をテキストデータやJPEGなどのイメージデータに変換することができます。またテキストデータに変換された情報を検索することができます。

スケジュールを一括管理

付属のノートに書き込んだ予定の情報を外部スケジューラー(Microsoft® Outlook®、サイボウズ®、Google CalendarTM )に同期できます。

業務ですぐに使える帳票

付属のソフトウェアに同梱された帳票を印刷すれば、様々な業務の効率化が図れます。

業務ですぐに使える帳票

Denshi-Pen Standard Notebook

帳票を出力しなくても、専用ノート『Denshi-Pen Standard Notebook』で手軽にデータ化

Denshi-Penで読み取るためのデジタルコードをあらかじめ印刷した専用のB5版ノートです。TurquoiseとYellowの2種類を用意。

Denshi-Pen Standard NotebookのTurquoiseとYellow

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

他社の商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ