ホーム > ソリューション > スキャン翻訳サービスで始める機械翻訳による業務効率化

スキャン翻訳サービスで始める機械翻訳による業務効率化

課題

海外から製品を輸入しているお客様において大量の外国語文書を取り扱う業務が発生している場合、その外国語文書の概要把握に時間がかかっています。

翻訳業者に依頼をかけようにもページ数が多いため、納品されるまでに日数がかかるうえ、高額となってしまうので、担当者が多忙な中で時間を捻出しながら対 応したり、そのまま放置されることもあります。

解決の方法

「スキャン翻訳サービス」を利用することにより、弊社複合機でこの大量の外国語文書をスキャンするだけで、あとは自動的に機械翻訳された日本語文書を得ることができます。

具体的には、複合機の操作パネルで本サービスへログインした後、自動紙送り装置(ADF)に原文をセットしスタートボタンを押せば、本サービスへ外国語文書の登 録が終了です。後は、機械翻訳終了するとEメールで終了したことがお客様へ知らされますので、お客様は複合機に戻って、ログイン後に操作パネルでプリントを押 せば、機械翻訳された日本語文書を手にすることができます。

また、PDFで外国語文書を入手した場合は、PC上のWebブラウザーからの操作で同様な翻訳結果を得ることができます。

効果

業務効率化

原文のレイアウトのまま翻訳されるので見やすい翻訳結果を得ることができ、短時間に概要を把握できます。

簡単な操作で大量の外国語文書を機械翻訳できるので、翻訳している間にお客様は本来業務に専念できます。

低コスト化

今までの翻訳業務

スキャン翻訳サービスを導入

商品構成

コピーのような手軽さで翻訳を支援するクラウドサービス「スキャン翻訳サービス」

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらをご覧ください

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ