ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
ローカルメニューへ移動します
本文へ移動します

お客様導入事例 第一精機株式会社 浅川工場様

「図面差分検出ソリューション」の導入で、検図作業の標準化を実現

導入の経緯:図面の入稿や変更指示、検図の方法が異なり、負荷が増えていた

常務取締役 生産技術本部長 大塚 浩一 様

事務機器などに使われる精密部品の加工を、試作開発から量産までトータルに行っている第一精機様。福島県にある同社の浅川工場では、受注した部品の図面を、紙と3DデータやDXFデータ、PDFデータで取引先から受け取り、図面の指示通りに製造しています。

原則として紙の図面情報を正としていますが、納期の関係から、図面はデータを事前に受領して、早めに生産準備を進めています。しかし、取引先ごとに図面が送られてくるタイミングや図面の変更を指示する方法が異なるため、それぞれの方法に対応しなくてはなりません。

また、品質管理部門が図面の設計変更箇所をチェックしていますが、目印がつけられている箇所以外にも変更している場合があるほか、受け取る3Dのモデリングデータと紙図面に相違点があったり、図面の寸法誤記があったりすることも多いそうです。こうした部分を確認し、取引先に仕様変更に対しての質問や修正依頼を出さなくてはならないため、担当者は図面のどこが変更されたかの確認と、モデリングデータとのズレの確認という、2種類の検図を正確に行う必要があります。

こうした検図作業を、図面によっては7~8回も行う必要があり、少数精鋭で行っていた検図には大きな作業負荷がかかっていたといいます。さらに、検図担当者ごとに検図の方法に違いがあり、生産部門への図面の展開や情報共有にも苦労していたそうです。

そこで第一精機様では、自社にとって適切な検図の方法を確立・統一して、かかる工数を削減でき、なおかつ正確な検図ができる手段を検討。富士ゼロックスからの提案を受け、2011年に導入していた複合機「ApeosPort-IV」と連携し、変更箇所を誰でも迅速に検出・確認できる「図面差分検出ソリューション」を導入しました。

導入の効果:検図作業を適正な形で標準化でき、負荷を削減できた

「図面差分検出ソリューション」の導入後、取引先から受領したアッシー図・部品図における変更箇所を、迅速かつ正確に検出できるようになった第一精機様。旧図面と変更された新図面の両方を、「ApeosPort-IV」に取り込むことで得られる差分検出結果を基に、取引先とのやり取りを行ったり、CAMプログラムを変更したりしています。

現在は、「図面差分検出ソリューション」を使って、1カ月平均で25枚、年間で300枚の図面を検図しています。既にこれまで検図にかかっていた作業時間を4分の3程度に短縮でき、作業負荷を軽減できました。また、生産性向上にもつながっていて、今後はさらに削減効果が出る見込みです。

また、特別なスキルがなくても検図できるようになり、社内の検図作業を適正な形で標準化することに成功。誰でも迅速に検図ができるようになりました。また、複数の取引先ごとにやり方が異なる図面情報のやり取りも、変更箇所がすぐに把握できるので、スムーズに対応できるようになり、製造現場に変更箇所の指示を徹底できるようになりました。おかげで、納期も含めて製品の品質を高い状態で保持できるようになり、顧客満足度の向上にもつながっています。

今後、第一精機様では、取引先から仕変指示を受けたことによりコストがどのように変化するのかを把握しておき、それを営業部門が取引先との渉外対応時に利用するなど、検図以外の分野でも「図面差分検出ソリューション」をさらに活用していきたいと考えています。

第一精機様 図面差分検出ソリューション 活用イメージ

プロフィール

総合板金加工メーカーとして、柔軟な発想と技術力を融合し、試作開発の段階から量産まで、トータルで取り組んでいる第一精機様。低コスト高品質な製品作りを通じて、より高い付加価値を創造し、顧客の要望に迅速に応えられるようチャレンジを続けています。

第一精機株式会社
名称 第一精機株式会社 浅川工場
所在地 福島県石川郡浅川町大字浅川字大赤塚111-18
URL http://www.daiichi-ak.co.jp/ [外部サイト]
注記:
事例内容は取材時点の情報です。
お客様コメント
これまで、複数の取引先様ごとに設計図面の入稿方法や変更指示が異なるため、対応に苦労していました。また、社内での検図方法にもバラツキがあり、図面の展開や情報共有にも問題を感じていました。今回、「図面差分検出ソリューション」を導入したことで、検図作業を適正な形で標準化でき、誰でも迅速に検図ができるようになりました。また、取引先様ごとに異なる設計図面の変更指示についても、対応がスムーズになりました。期待通りの効果があったと感じています。

富士ゼロックス福島株式会社 中央支店 NS白河営業所 千葉和幸

営業コメント
役員の方への紹介と現場の方へのデモプレゼンを、評価いただいたことが採用の決め手となりました。各取引会社様との、膨大な図面の確認作業などをスピーディーに行うためのツールとして、お役立ていただければと思っています。今後も第一精機様のお困りごとに耳を傾け、適切な情報を提供していきたいと思います。

お問い合わせ

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらをご覧ください

お問い合わせ

このページのトップへ